感情ライティング練習~奪えるものなら奪いたいあなた・・・感情は最果ての阿寒に

■一時の遊び

「盗みたい」
と思っていました。

「あの人の文章のように
書きたい」

「なぜあんな風に書けないのか?」

頭を掻きむしり
よだれを垂らしながら
何回も読みます。

最後には
「そのまま盗んじゃえ」
とさえ思いました。

しかし、それも
しょせんは一時の遊び。

それより、
その感情を文章に乗せる
ライティング練習を
してみましょう。

続きを読む 感情ライティング練習~奪えるものなら奪いたいあなた・・・感情は最果ての阿寒に

感情と論理のライティング練習~バランスが名文を生む

■ライティング練習はバランス

ライティング練習が
重要なのはわかっています。

でも、
何をすればいいのでしょうか?

ライティング練習とは、
感情と論理のバランス練習をすること。

感情を強調すれば、
わかりにくい。

論理を強調すれば、
味気ない。

そこを
バランスを取りながら
書けるようにする。

わかりにくいとされる
ライティング練習は
感情と論理のバランスボールを
乗りこなすことなのです。
続きを読む 感情と論理のライティング練習~バランスが名文を生む

ライティング練習~ブログ100記事革命(7)

————————-
■ライティング練習には
ライティング練習
————————-

反省しているんです。

難しすぎたかもしれません。

前回はネタの拡げ方、作り方が
テーマでした。

私なりのとっておきノウハウを
公開したのですが、

いかんせん、
後から読むと
難しい内容に
なってしまいました。

書き方も雑だったので、
もう少し詳しく書いたほうが
よかったと思います。

ライティングって、難しいです。

コロナのように
何日も潜伏期間ののち

「ああ書けばよかった
こう書けばよかった」

と後悔が襲い掛かってきます。

しかし、まあいいです。

書くたびにすこしずつ
よくなっていくからです。

ということで、ならば、

ライティングがうまくなるには?
どうすればいいのか?

それは
ライティングは練習です。

練習とは、とにかく
文章を書くこと。

とかく、
文章は頭の中のことと
思いがちです。

しかし、そうではなく
思考に身体感覚を
つなげることを意識しましょう。

今回は
ブログ記事を書きながら
ライティングの練習する方法
についてお話しします。
続きを読む ライティング練習~ブログ100記事革命(7)

ブログ100記事革命(6)~ひとり企画会議

■苦労しないネタ

ネタとは企画作りです。

企画ですので、
どこかで目にしたことを
同じにやるだけではなく、
自分なりの工夫も必要。

前回、33記事分ネタを考え、
それぞれ2回バージョンアップ版を
書き100記事分分作りましょう
と提案しました。

最初の33記事分ぐらいは
入門書から抜き出せばいいので
それほど苦労はないと思います。

しかし、100記事以降は
自分で企画を立てなくては
ならなくなります。

今回は書くためのネタについて
お話しします。
続きを読む ブログ100記事革命(6)~ひとり企画会議

ブログ100記事革命(5)

■ブログ100記事作りましょう

「じゃあ、これから
ブログ100記事
作りましょう。

さあ、どうぞ」

「???」

そりゃそうです。

急に言われても
戸惑ってしまいます。

ですから、今回から

●文章量、期間
●記事のネタの拾い方
●文章の書き方

について
お話しします。
続きを読む ブログ100記事革命(5)

売れる文章が書けず、お困りではありませんか?コピー(広告文)の書き方をわかりやすく公開