慣れとお茶の子さいさいの間

■ウッ、違和感

「スッと、言葉が出てこない」

しばらくぶりに
長い文章を書くと
違和感ありませんか?

しかし、その違和感。

とても重要です。

重要というより
慣れに気づくチャンスです。
“慣れとお茶の子さいさいの間” の続きを読む

ギターに恋しました ~メリットにいったい何があるというのですか?(4)

■第一章、不良ギターとの出会い

この前、ギターに恋しました。

私の行きつけの古本屋は
中古日用品も併設されています。

本を探しに行ったついでに
中古日用品フロアも見ていると
運命のエレキギターと
目が合ってしまったのです。

“ギターに恋しました ~メリットにいったい何があるというのですか?(4)” の続きを読む

メリットの反対側には敵がいる

■くすまない女

西加奈子さんのエッセイを
読んでいたら、
こんな一文がありました。

西加奈子(著)
「○○ない女」より引用

=========================
電車に、女性誌の吊り広告があった。

何気なく見ていると、
「くすまない女になる」
と書いてあって、ドキッとした。
=========================

実は、
ドキッとしたのには、
理由があります。

なぜ、西さんはドキッと
したのでしょうか?

それは、
「しないようにする」式で
書かれていたからです。
“メリットの反対側には敵がいる” の続きを読む

春はくすぶり

萩原健一さんが亡くなりました。

ネットニュースを
流して見ていると
急に目に飛び込んできました。

68歳だったそうです。

いろいろな芸能人がいます。

その中で
見ている人の価値観を変える
時代を背負った人が
まれにいます。

私たちの世代にとって、
萩原さんがその人でした。

“春はくすぶり” の続きを読む

メリットにいったい何があるというのですか?(3)~コピーライティングの基礎とは?(7)

■邪魔な妖精

「そっちに行ったら危ないよ」

周りを見渡しても誰もいません。

「ここ、ここ」

左の方から声がするので
首を回して見てみると
肩に森の精がのっています。

「お前だったか。

でも、どうしても
私は行かなければならないのだ」

“メリットにいったい何があるというのですか?(3)~コピーライティングの基礎とは?(7)” の続きを読む