中野巧「6分間文章術」~顧客の感情に沿った文章を書くには?


 
 
コピーライティングに興味があるあなたに
とても参考になる書籍がありました。
 
 
共感について考えていたところ、
そのものずばりの共感(=エンパシー)文章の
書き方です。

 
 
それは、中野巧(著)「6分間文章術」です。
 
 

 
 
「共感」とは何か?と
聞かれると言葉に詰まりませんか?
 
 
簡単に言えば「相手の気持ちと同じになる」ことです。
 
 
人間関係はそこからだと
いろいろなところで書かれていたり、話されたりします。
 
 
しかし、
そこから自分の言いたいことにつなげるには
どうすればいいか?
 
 
これって結構、悩みどころです。
 
 
自分の意見を書かなければ
文章として成り立たないですよね。
 
 
最初は「そうだよね」と言っていながら
途中から「それは、私が思うに」と自分の意見に
切り替えなければなりません。
 
 
私はこう考えていました。
 
 
共感は手段であり、
顧客に「私に関係ある」と思わせる
きっかけつくりである。
 
 
だから、文章の始まりには共感が必要である。
それから次第に、私の論理に展開し、
私の論理の結論にいたる。
 
 
そのため、文章の途中から共感関係はいらなくなる。
 
 
つまり、顧客との共感は途中で捨てることになります。
 
 
ところが、この書籍では論理の結論だけではなく、
「感情の結論」が重要だというのです。
 
 
どういうことか?というと
 
 
読者が読み終わった時に
どのような感情で終わるか?を
「感情の結論」としなくてはなりません。
 
 
読者が読み終わるまでに至る
感情の変化も、論理と並行して意識していく
必要があるのです。
 
 
文章を書くのには「目的」があり、
それを言葉の「論理」、「感情」で表現しています。
 
 
書く「目的」は決まっていることが多いので
後の「論理」、「感情」でいえば、
いままで、文章というと「論理」重視でした。
 
 
「論理」理解させることで感情が湧く
構図だったのです。
 
 
論理を理解させることで感情が湧くとは、
「こうこう、こうで、うれしかった。」
みたいな感じですね。
 
 
論理がなくなると
「わーい、わーい、うれしかった」となります。
それでは読者はその話に入り込めません。
 
 
だから論理が重視されていました。
 
 
この書籍で書かれているのは、
今まで軽視されていた
文章を顧客の「感情」を中心に考える発想への
転換です。
 
 
顧客の「感情」に沿って論理を作る。
 
 
そのため共感したまま最後まで
顧客に読んでもらうことができます。
 
 
そうすると、共感から感情を動かす「感動」になり、
そして、「感動」の力によって
顧客は「行動」することになるのです。
 
 
書籍では説明がとてもわかりやすい文章です。
カラー印刷でイラストも多く、
実例にページを割いているため
その革新的なところは隠されています。
 
 
そのため、実用ノウハウ本のように見えます。
 
 
しかし、「顧客の感情に沿った文章(論理)」は
あるようでなかった画期的な発想です。
 
 
では、顧客が共感したまま最後まで読み進める
画期的な発想の文章はどのようして書くのか?
 
 
書籍にはその具体的な方法が紹介されています。
 
 
まず、「顧客の感情に沿った文章」を実現するために
著者考案のエンパシー(共感)チャートを使います。
 
 
題名の「6分間」はそのチャートに書き込むための
時間です。
 
 
また必要な道具も
「大きめの紙」(チャートを書く紙)
「ペン」
「付箋紙」の3つだけです。
 
 
そのチャートの6つの質問に対して
あなたの答えを埋め込んでいきます。
 
 
そのことで、
文章を書くための6つのポイントを
整理します。
 
 
そうすると、
読者の「ネガティブな感情」から
「ポジティブな感情」に動かす
文章構成の設計が出来上がります。
 
 
そして、その設計図を見ながら書くことで、
顧客の感情の動きを想定しながら、
自分の論理を文章に書いていきます。
 
 
その設計図で書かれた文章を
顧客が読み終わった時には、
あなたの論理の結論と
顧客の感情は一致したままになります。
 
 
従って、よりあなたのして欲しいことが
受け入れてもらいやすくなるのです。
 
 
例えば、来てほしい(集客)、
コメントしてほしい(SNS)、
買ってほしい(販売)などです。
 
 
「感情に沿った論理作りとは何か?」
「共感される文章とは何か?」
興味を持たれたらお勧めします。
 
 
以下のアイコンをクリックして
アマゾンでご覧ください。
 
 

 
 
追伸
この文章では、この書籍の方法を使っていません。
そのうち試してみます。
 
 
追伸
新刊ではコピーライティングに特化した
「売れる文章術」も出版されています。
今度購入予定です。
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。