顧客を納得させる方法がわかります~「説得の心理技術」デイブ・ラクハニ紹介

「顧客が納得する方法がわかる本」
 
 
すごいこんな本を読んだので
紹介します。
 
 
内容は、相手に抵抗を感じさせず
説得する方法が書かれています。
 
 
●「説得の心理技術」デイブ・ラクハニ(著)
 
 
(以下の書籍画像をクリックすると
出版元であるダイレクト出版の
紹介ページが表示されます。
 
 
そこで章立てなど
くわしい内容を見ることができます。)
 
 
2016050301
 
 
この説得術を知ると
あなたのコピーライティングは
どう変わるのか?

 
 
●顧客にわかりやすく
伝えることができます。
 
 
●余計なことを
書かなくてよくなります。
 
 
●「もっと、くわしく聞かせてほしい」と
問い合わせの反応が変わります。
 
 
●顧客からのクレームが減ります。
 
 
いま、コピーライティングに必要なのは
「説得」です。
 
 
というのも、
なぜ、あなたはコピーライティングを
学びたいと思ったのか?
 
 
それは、
「顧客を文章で説得したい」と
思ったからではないでしょうか?
 
 
著者であるデイブ・ラクハニさんは
変わった経歴を持っています。
 
 
実は、16才までカルト教団で
生活していました。
 
 
つまり、自らもそうですし、
カルト教団に引き込まれる人々も
目の当たりにしていたのです。
 
 
当然、カルト教団ですので、
皆好きで入ったのではありません。
 
 
ところが、それが説得されることで、
なぜか好きでもないカルト教団の
メンバーになってしまったというわけです。
 
 
現在著者は、脱会後に
その時に使われていたテクニックを
説得技術としてノウハウ化し、
現在はコンサルタントとして
活躍しています。
 
 
そして、
「ウォールストリートジャーナル」
「アントレプレナー」
「セリング・パワー」など
大手新聞、雑誌にも寄稿するまでに
なっているそうです。
 
 
そんな変わった経歴から得た
ほかの人では知りえない
説得理論が書かれています。
 
 
なかでも
とりわけ中心となるポイントは
「自分で自分を説得する」ように
仕向けること。
 
 
マインドコントロール的に
聞こえるかもしれませんが
それが本質なのです。
 
 
あなたが何かを
「買おうかな?どうしようかな?」と
迷っているときを思い出してみてください。
 
 
「これは●●だから、買おう!」と
自分で自分に
何回も言っているはずです。
 
 
それでやっとその説得に納得して
買う行動を起こします。
 
 
その説得理論を体系的に書かれているのが
この書籍です。
 
 
もし、コピーを書いていて
しっくりこないのであれば、
 
 
説得者の顧客に対する
位置関係の考え方に
間違いがあるのかもしれません。
 
 
心当たりがあるのなら
一度読んでみることをおすすめします。
 
 
●「説得の心理技術」デイブ・ラクハニ(著)
 
 
以下の書籍画像をクリックすると
出版元であるダイレクト出版の
紹介ページが表示されますので
クリックしてください。
 
 
そこで章立てなど
くわしい内容を購入前に
知ることができます。
 
 
2016050301
 
 
 
 
◆追伸
2016年5月8日まで
通常価格3700円(税抜き)が
特別価格2980円(税抜き)です。
 
 
そのうえ、
さらに送料も0円です。
 
 
あまり日にちがありませんが。
 
 
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です