短時間で長文を書くことに興味がありますか?~「10倍速く書ける超スピード文章術」紹介

「もっと早く文章が書ければなあ」

そう思ったことはありませんか?

そんなあなたに
速く書けるようになる書籍を
紹介します。

「10倍速く書ける超スピード文章術」
上阪徹(著)

上阪徹さんは、
いわゆるゴーストライターで
活躍されている方です。

ゴーストライターとは、
時間に追われて、
依頼された文章を書く仕事。

その上、スピードだけでなく
内容の質の高さも要求されます。

いわば、
文章を書く職人といえるでしょう。

その長年のゴーストライター経験から、
スピードと内容の質を両立させる
ノウハウが説明されています。

楽とは、
手を抜くということではありません。

むしろ、準備に手をかけ

「書くことが決まっていて、
書く時には書くだけ」

に集中できるということ。

書く時は
考えることをしない。

そして、
書く時には書くだけ。
にするのです。

ですから
書くことに集中するためには
事前の準備が必要です。

その準備とは
「素材」を集めること。

素材とは?

●事実
●エピソード
●数字

の3点です。

これらを組み合わせ、
並び変えると
速くなりますから
自然に長文も楽に書けるようになります。

あとは
人間プリンターとなって
文章が出来上がるの待つだけ。

「何をどう書けばいいんだ」
「なんでこんなのに時間がかかるんだ」
「まとまらなーい」
「ほかのことがしたい」
「もっとたくさん書きたい」

と思ったときに
お読みください。

速く書ければ
それらはすべて解決するでしょう。

以下のリンクをクリックすると
アマゾンで購入できます。

「10倍速く書ける超スピード文章術」
上阪徹(著)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。