●プロフィール

2015110601portlait

浅葉博志(あさばひろし)

個人株トレーダー、コピーライター。

1963年6月生まれ。秋田県在住。

大学卒業後、IT会社にて
主に金融システムプログラマー。

退職後、個人株トレーダー。

しかし、
思ったように収入が得られず一旦撤退。

一気に無収入となる。

そこで個人株トレーダー経験で得た知識を
情報教材にするため
書き方を調べていたところ、
コピーライティングに出会う。

コピーライティングを調べると
かねてから興味のあった
認知心理学を使った
文章の書き方、組み立て方に感銘を受ける。

インターネットは文章の世界。

この技術を使えば
個人の情報発信の価値が高まり
収入を得ることも可能と確信。

そして、

●高齢化する日本において
(特に同年代の50代に)
新たな収入をもたらす文章の書き方を
ひろめること。

●自らもコピーライターになることを
決意する。

岡村元紀さん(プロコピーライター)の
開発教材「新魔法のコピーライティング」
、およびセミナーに参加し
コピーライティングを学ぶ。

以下の写真はセミナー参加時のもの。

右側が岡村元紀さん。
左側が私(浅葉)。
DSC_0050

現在、アフィリエイト、セールスライティングを実践しつつ
コピーライティングの基礎を伝える講師として活動中。

当ブログ「Webで売れる
コピーライティングの基礎講座」は
開始以降、

SEO対策していないにもかかわらず
グーグル検索キーワードに
「コピーライティング 基礎」で
1ページ目に表示されるなど

コピーライティング基礎の
定番サイトに定着。
(2016年10月時点)

また、ブログランキングでも支持を受ける。

■人気ブログランキング(コピーライティング部門1位)

(2014/12/18時点)

■にほんブログ村(ネーミング・コピーライティング部門1位)
20140321blogmura1
(2014/03/21時点)

記事内容に関しても、
認知心理学のテクニックを駆使しながらも
「読みやすい」「わかりやすい」
「少しひねった変なユーモア」文章に
定評がある。

■ブログ記事読者コメント

●僕はアフィリエイトをやっているので、
コピーライティングテクニックの勉強で
訪問させて頂きました。
とてもわかりやすく丁寧なサイトですね!

●コピーライティングについて
情報発信されている方の文章は、
初めて読んだのですが、
さすがに解りやすいですね。
記事のボリュームは結構ありましたが、
すらすらと読めてしまいました。

●希少性、返報の法則…
どれも楽しく読ませて頂きました!
最初から、もう一度読ませて頂きます♪

●Wordpressで同じ問題に直面し、
サーバー初心者の自分は、
なす術も分からなかったのですが、
こちらの記事のお陰で問題解決できました。
分かりやすい投稿に感謝しております。

●とても、ためになりました。
ありがとうございます。
私もコピーライティングのことを
もっとても知りたいです。

■未来について

インターネットは文章の世界。

そこでは、
文章を書き情報発信することが
価値を生み出します。

いわば、情報が通貨なのです。

もしその世界で
それぞれが自分の経験や考えたことを
発信できるとしたらどうなるでしょう?

特に私の同年代(50代)は
昭和の高度成長期から
現代の特殊な時代までの変化を体験しています。

古いこともわかり、
新しいこともわかる年代です。

(だから、あなたもこの文章を読んでいます)

例えば、テレビだけで言っても
白黒テレビ(しかもブラウン管)から
スマホに映る圧縮データ動画まで
すべて体験しています。

ですから、あなたの知識や体験は
あなたが思う以上に特殊なものです。

現代風に言えば、データです。

その特殊なデータを
あなたというフロッピーディスクの中で
腐らせてはなりません。

あなたが情報発信するだけで
それは価値となりますので収入にもなります。

しかし、もっと重要なのは
伝えることで残すことです。

誰かにバトンを渡す必要があるのです。

現在の日本では文章の書き方を
教育されることもありません。

そのため文章にするために必要な
考えをまとめるトレーニングもしたことがありません。

そんな人たちは
インターネットに情報を流したくても
することができないのです。

私は多くの人がコピーライティングを学ぶことは、
意見をまとめ文章にすることでバトンを作り、

同時に、そのバトンを渡すまでをできる技術を
習得することだと考えています。

ですから、
コピーライティングの技術を使う
とっかかりは

アフィリエイトで儲ける、
個人ノウハウを文章化することで儲ける
などでいいでしょう。

(私も現金が必要です)

しかし、その段階を越えたその先には
個人遺産をインターネット上に残すことであり、
あなたのデータを文章に加工して
インターネット上に保存することです。

私はコピーライティング方法を
広く伝えることで

個人が情報発信する力をつけ
新しい収入方法を獲得すること、

そして、現在日本の会社社会と違う
新しい生活が根付くことを目指します。

コンセプトは、
「遺産になる文章」をつくり
共有するです。

■その他自己紹介

音楽が好きで
ビートルズ、ローリングストーンズから始まって
いろいろな音楽を聴いています。

読書も好きで
若い時は文学が多かったですが、
今はもっぱらビジネス書が多いです。

■決定的影響を受けた書籍
●「まずは親を超えなさい」苫米地英人(著)

●「幸せ脳のつくり方」苫米地英人(著)

●「ソロスの講義録」ジョージソロス(著)

●「父の詫び状」向田邦子(著)

■ブログに関する感想、意見、
執筆依頼、コピーライティング依頼などありましたら
お問い合わせフォームからお願いします。

=>お問い合わせはこちら

■メールマガジン読者募集中

メールマガジン読者募集中です。

以下より登録をお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001681432.html

■アマゾンキンドル出版書籍

●読書嫌いは知らない読解力の基本
~文章の構造を読もう
(キンドルアンリミテッド対応)

「よかった」と思われたら、
人気ブログランキングに
投票をお願いします。

以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」して投票してください。

売れる文章が書けず、お困りではありませんか?コピー(広告文)の書き方をわかりやすく公開