楽しむコンセプトづくり

—————————
■コンセプトとはイメージ共有
—————————

コンセプトとは
全体アイデアを象徴する言葉。

言い換えれば、
誰にとっても
わかりやすくなる
ということ。

ですが、
わかりやすいというと、
意味がわかりやすい
と思われがちです。

重要なのは、
イメージが共有される
ということ。

とはいうものの
イメージと言われても
ぼんやりしているし、
余計わからなくなりそう。

そこで、今回は
楽しむコンセプトづくり
についてお話しします。
“楽しむコンセプトづくり” の続きを読む

書き出しに何を書く?~ブログにも物語を

■名作の1ページ目を読む

文章の書き出し、
ためらいます。

最初には
何を書けばいいのでしょうか?

コピーライティングの
知見からすれば
「興味を引く」ことから
書くのが定石です。

落語で言えば、
「枕」に当たり、
読者の聞く態勢を作ってから
本題に入ります。

そうしなければ、
読者も爆弾情報台風の渦中、
バタバタしています。

せっかく書いたのに
読まれもせず、

メリーポピンズのように
傘をさしたまま
風にあおられ
どこかに飛んで行ってしまいます。

そこで、今回は
名作の1ページ目に
注目しましょう。

(研究中なので
ノウハウまでに
行きつくかはわかりません)
“書き出しに何を書く?~ブログにも物語を” の続きを読む

空白からネタを作り出す方法~探すから、言葉にするへ

■ユー、ネタ、作っちゃいなよ

書くことに
困ったことありませんか?

そんな時、私、
自分に言ってしまうんです。

「ユー、
ネタ、作っちゃいなよ」

ジャニーズぽく
おどけていますが、
いいでしょう?

ネタを探すから
ネタを作り出すへのシフト。

長くブログを続けるために
ネタを企画する能力が
ゆくゆくは必要になっていきます。

今回は、
あなたらしい
ネタの作り方について
お話しします。
“空白からネタを作り出す方法~探すから、言葉にするへ” の続きを読む

ネタを本屋から盗む二つの方法

■ネタは本屋に並んでいる

書くことがなければ
書くことはできない。

だから、
書くためには
ネタが必要。

といって、
家にこもって
考えていても
行き詰るばかりです。

そこで

「本屋で
ネタを仕入れるための
2つの方法」

について
お話しします。
“ネタを本屋から盗む二つの方法” の続きを読む

初めて会う老人に話せ~嫌われるむずかしい文章(テクニック編)

■目の前の老人に話せ

今回のテーマは、
嫌われるむずかしい文章を
好かれるやさしい文章にする
(テクニック編)です。

(参考)前回記事
●嫌われるむずかしい文章
(アイデア編)

https://concept-trade.net/copywriting/training/2020111701.html

まず、テクニックの
基となる考え方。

それは、

「目の前の老人に話す」

です。

そこから、
3つのテクニックについて
お話しします。
“初めて会う老人に話せ~嫌われるむずかしい文章(テクニック編)” の続きを読む