Webコピーライティングの基礎を知りたいなら

「コピーライティングの基本がわかる本ないの?」

あります。

この本、私も持っていますが、
変な情報教材より
まとまっていて、

手っ取り早く
コピーライティングとは何か?を
知ることが出来ます。

=>くわしくはこちら書籍「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」寺本隆裕(著)

この本の内容をガイドラインとすれば、
コピーライティングが出来てしまいます。

序章:セールスライティングを学ぶこととは・・・ページ: 10
第1章:セールスライティングを学ぶためのマインドセット・・・ページ: 34
第2章:お客さんの行動心理とは・・・ページ: 58
第3章:ダイレクト・レスポンス・マーケティングの基礎知識・・・ページ: 79
第4章:セールスコピーを書くために必要なこと・・・ページ: 104
第5章:リサーチで書くべきことを明確にする・・・ページ: 125
第6章:ビッグアイデアを考える・・・ページ: 151
第7章:ヘッドラインの作り方・・・ページ: 174
第8章:オープニングを考える・・・ページ: 185
第9章:ブレットの書き方・・・ページ: 192
第10章:証拠で信頼性を上げる・・・ページ: 204
第11章:編集をして仕上げよう・・・ページ: 221

あえていうなら、
「ビッグアイデアの作り方」が
他では紹介されていないことかもしれません。

2019/7/7まで
通常価格3,980円のところ、
期間限定で86%オフの550円(税抜)

コピーライティングの基礎を学びたいなら
=>くわしくはこちら書籍「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」寺本隆裕(著)

記事がよかったと思われたら
人気ブログランキングに
投票をお願いします。

あなたの投票でブログランキングから
多くの人に情報を届けることが出来ます。

投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

(1日1回投票出来ます。)


■メールマガジン読者募集中

以下のリンクからご登録ください。
->メールマガジンへのお申し込みはこちらから

少年はウナギを捉まえて笑ったか?

■悩みを病み、悩む

「悩み」は病気です。

「悩み」という形で
昔の結核の保菌者のように
抱えている。

すると、
ますます答えから
遠くなります。

“少年はウナギを捉まえて笑ったか?” の続きを読む

慣れとお茶の子さいさいの間

■ウッ、違和感

「スッと、言葉が出てこない」

しばらくぶりに
長い文章を書くと
違和感ありませんか?

しかし、その違和感。

とても重要です。

重要というより
慣れに気づくチャンスです。
“慣れとお茶の子さいさいの間” の続きを読む

ギターに恋しました ~メリットにいったい何があるというのですか?(4)

■第一章、不良ギターとの出会い

この前、ギターに恋しました。

私の行きつけの古本屋は
中古日用品も併設されています。

本を探しに行ったついでに
中古日用品フロアも見ていると
運命のエレキギターと
目が合ってしまったのです。

“ギターに恋しました ~メリットにいったい何があるというのですか?(4)” の続きを読む

メリットの反対側には敵がいる

■くすまない女

西加奈子さんのエッセイを
読んでいたら、
こんな一文がありました。

西加奈子(著)
「○○ない女」より引用

=========================
電車に、女性誌の吊り広告があった。

何気なく見ていると、
「くすまない女になる」
と書いてあって、ドキッとした。
=========================

実は、
ドキッとしたのには、
理由があります。

なぜ、西さんはドキッと
したのでしょうか?

それは、
「しないようにする」式で
書かれていたからです。
“メリットの反対側には敵がいる” の続きを読む