パソコンならではの文章作成法~パソコンの自由をフル活用

■書き方がわからなければ、
わからなくていい

「書き方がわからない」

「何を書けばいいのか
わからない」

文章を書くのを考えると
わからなくて
不安だらけです。

でも、
書き方なんて
わからなくても
大丈夫。

今や原稿用紙にペンで
文章を書く時代ではありません。

ほとんどがパソコンを使って
文章は書かれています。

なのに、原稿用紙感覚で
昔の文豪のように書こうと
考えていませんか?

パソコンを使った
スマートな文章の書き方に
アップデートしましょう
“パソコンならではの文章作成法~パソコンの自由をフル活用” の続きを読む

文章量感覚を鍛えると書くのが楽になる

■文章量感覚がなければ
文章は書けない

文章量感覚は重要です。

文章量感覚とは、
手持ちのアイデアから
出来上がった文章量の
イメージを持てること。

文章量感覚があるのかが、
文章が書ける人と
文章が書けない人の最大の違いです。

文章量感覚を身につければ
楽に余裕のある文章を
書けるようになります。
“文章量感覚を鍛えると書くのが楽になる” の続きを読む

売れてるブログを盗め~汚い手で集合意識に立ち向かうライティング練習

■「書かねばらなぬ」の敵、集合意識

「役に立つ情報を
書かなければならない」

「儲かる情報を
書かなければならない」

「面白い情報を
書かなければならない」

どうにもならない
「ならない」ばかりです。

でも、どうしてなのでしょう。

いくらでも
ありきたりなベタ情報なら
転がっています。

そして、
書き写さない限りは
全く同じに書こうとしても
書けるものではありません。

であるなら
そのままベタを書けばいいと
思いませんか?

ところが、書こうとすると
ピタリと思考が
止まってしまう。

これは集合意識の圧力のせいです。

集合意識というジャマ者を
むしろ、利用してブログ記事を
書く方法についてお話しします。

“売れてるブログを盗め~汚い手で集合意識に立ち向かうライティング練習” の続きを読む

私たち事にするライティング練習~パーソナルスペースを意識する私たち

■私、私、私?

「読者のため」
というのは簡単です。

あなたは誰のために
文章を書いていますか?

こんなことを聞くのは
問い詰めるつもりもないし
気取るつもりもありません。

私の場合、
私は私のために書いています。

それは、
文章を書くのが
楽しいからです。

しかし、ブログなどに
文章を載せるからには、

それだけではなく
他人に読まれる想定が
必要です。

私のためだけでなく
読み手のためにも
という発想の練習をすると
文章の説得範囲が広がります。

今回は、
あなたに文章を私事から
私たち事にする
ライティング練習方法について
お話ししましょう。
“私たち事にするライティング練習~パーソナルスペースを意識する私たち” の続きを読む

アイデアが浮かぶ人、アイデアに溺れる人、アイデアに浮かれる人~アイデアをメモで釣る

■アイデア浮かぶ派?
アンチアイデア浮かぶ派?

あなたはアイデアが浮かぶ方ですか?
それとも、
アイデアに苦労する方ですか?

こう言っては嫌味ですが、
私はアイデアが浮かぶ方です。

というより、
浮かんだアイデアに
浮かれる人です。

思いつくと
嬉しくて仕方がありません。

賢明なあなたは
アイデアに溺れないように
メモに書き出してみましょう。
“アイデアが浮かぶ人、アイデアに溺れる人、アイデアに浮かれる人~アイデアをメモで釣る” の続きを読む