顧客のファンタジーに触れろ~コピーライティングとは?(2)

「顧客のファンタジーに触れる」

それこそが
コピーライティングの
本質です。

あなたも自分のことを
思い出して欲しいのですが、

商品購入時に
ワクワクして商品を選び、
そして、ドキドキして
購入してことがありませんか?

これこそが
顧客のファンタジーです。

この顧客の
ワクワクと
ドキドキに触れると

どんなに下手な文章で
あったとしても、

あなたのコピーは
読者にキラキラと輝いて
見えるようになります。

“顧客のファンタジーに触れろ~コピーライティングとは?(2)” の続きを読む

イメージは不満の始まり~コピーライティングとは?(1)

「コピーライティングとは?」
についてこれから
何回かにわたって連載します。

その重要なポイントとなるのが
「イメージ」の取り扱いです。

「イメージ」の取り扱いがわかれば、
コピーライティングの本に
書かれていることも

「あーそういうことなのか」

と納得して腑に落ちるように
なります。

“イメージは不満の始まり~コピーライティングとは?(1)” の続きを読む

もう一度読みたい15冊のコピーライティングの本

今回は
「もう一度読みたい
コピーライティングの本」を
15冊紹介します。

●コピーライティングって、何だ?
●コピーを書くポイントとは?
●なぜ読んでいるうちに
欲しくなる?
●コピーには書く順序があるのか?
●どうやってコピーで
購入ボタンを押させる?
●コピーのアイデアを出すには?
●コピーの文章をまとめるには?

など疑問を持たれているのであれば
そのヒントとなる本です。

“もう一度読みたい15冊のコピーライティングの本” の続きを読む

すいません、読み手無視

すいませんでした。

この1年、
コピーライティングの本を
読んでいませんでした。

わかったような気になっていると
わからなくなっているのも
わからなくなります。

あなたはそんな間違いは
していませんか?

この間、
「ウェブセールスライティング
習得ハンドブック」
寺本隆裕(著)を読みました。

“すいません、読み手無視” の続きを読む

危険な香り、メリットを順々に

この前、妻に買い物を頼まれて
スーパーに行きました。

オレンジジュース、
ハンバーグ、
せんべい。

たったの3つです。

なのに、
せんべいを忘れてしまったのです。

家に帰ると当然のことながら
「たった3つも覚えられないの?」
と烈火のごとく怒られました。

今回はコピーライティングの書き方で
順々にメリットを書いていく方法が
あるのですが、それがテーマです。

“危険な香り、メリットを順々に” の続きを読む