花粉症の鼻水を止める塗り薬あります~フマキラー「アレルシャット」の紹介


 
 
花粉症で鼻水がエイリアンのよだれ並みに出るあなたに、
鼻の中に塗ることで花粉をブロックする薬を紹介します。
 
 
それは、フマキラー「アレルシャット」です。

 
 

 
 
ドラッグストアの花粉症対策コーナーに行ったら
目が合ってしまい、
「今回だけ、ちょっとダマされてみよう」と
誘惑されてしまいました。
 
 
ところが、ここ3日ほど試したところ、
3時間毎ぐらいに塗りなおせば
なんとこの花粉の季節に息が出来るのです!
(2回塗りなおし、9時間大丈夫でした。)
 
 
花粉症で最悪なのが
おしっこをするときオチンチンを持って
先を見るため下を向くと、
タラーっと鼻水が垂れることです。
 
 
両手がふさがっているため
鼻水を拭くことは出来ず
 
 
しかも、
トイレや服を汚したくないので
立ち位置を変えることも出来ません。
 
 
しばられたようにどうすることも出来ないのです。
 
 
それで、まずすることは、
鼻の下を伸ばして時間稼ぎをします。
 
 
なんとか鼻の下を伸ばそうとするのですが、
やはり限界があります。
 
 
10センチも20センチも伸ばすことは出来ません。
 
 
「あと少し、ちょっと待ってくれ」と
一昔前のアイドルのアヒル口に口を変形しても
水っぽい鼻水は情け容赦なく流れ続けます。
 
 
最終手段は顔の角度を変えて
うまく便器に入るように工夫するのですが、
 
 
成功するときと、しないときがあって
失敗に終わると恐ろしいことが待っています。
 
 
公衆トイレだともっとひどくて
鼻水をたらしながらおしっこしているやつの横など
誰も気味悪がって来ません。
 
 
ひとつ便器をあけてするか、
鏡越しに髪をセットするふりをしながら
終わるのを待っています。
 
 
心の中で「花粉症だから」と
周りの人に言い訳を声に出して言うことも出来ず
かっこ悪くて、情けなくて、恥ずかしくて、
出なくていいのに、ついでに涙も出てきてしまいます。
 
 
そういうときに限って、もういっちょ乗せで
ティッシュも使ってしまって、切れてたりするんですよね。
 
 
鼻の下を伸ばして、
鼻水をたらして立っている。
でも、何もせずにさらされたままになっている。
 
 
それが、私であり、あなたです。
 
 
もしマゾだったら
このプレイに
どれだけの快感を感じることでしょう?
 
 
恍惚の絶頂にイッてしまうかもしれません。
 
 
しかし、それもこれで終わりです。
これからそんなことはなくなります。
 
 
もうバカ高い花粉マスクも買わなくていいのです。
 
 
アレルシャットは
わざわざ病院に行かなくても
そこらのドラッグストアで売っていて
値段も税込み900円しません。
 
 
下を向くことも出来て、
息をすることができます。
(猫背の人にも安心です。)
 
 
また、これはドイツで開発され、
精製長鎖炭化水素という成分から作られています。
(リップクリームの成分と同じです)
 
 
といっても医薬品でもなく、
飲むわけでもありません。
 
 
シンプルに
花粉をガードするだけの機能しかないのです。
 
 
なので、眠くもならず、運転することも出来ますし、
他の季節と同じように仕事をすることも出来ます。
 
 
今までの花粉症患者の私たちが悩まされた
アレルギーを抑える薬のように
のどがカラカラに渇いて、
眠くなってフラフラになるのに
それでもやっぱり鼻水が出るということがなくなります。
 
 
ただし、いいところばかりではなく
欠点がひとつだけあります。
 
 
それは、薬を塗るときです。
 
 
3時間ごとに薬を塗りなおさないといけないので
外に出たときには
覚悟を決めて開き直るしかありません。
 
 
公衆トイレのような鏡のあるところで
綿棒を鼻の中に入れて見ている顔を
世間にさらさなくてはならないのです。
 
 
鏡の中から映る人すべてにガンを飛ばし、
「なんか文句ある?」と
綿棒を鼻に突っ込みながらにらみつける、
そのぐらいの度胸が必要になります。
 
 
時間もトータル2~3分ぐらいかかります。
結構、この時間長いですよ。
 
 
しかし、それを超えることさえすれば
これからは花粉症からの束縛から解放されて
あなたは自由です。
 
 
「春って、素敵!spring has come!」
 
 
そう言えるようになります。
 
 
薬の使い方は簡単な4ステップです。
 
 
●1.綿棒に1センチ薬を出す。
●2.鼻の中をぬるま湯でゆすぐ
 
 
片手でおわんを作り
そこにぬるま湯をためて、
鼻の片方の穴づつ吸って出します。
 
 
●3.鼻の穴の内側、入り口付近から
花粉を感じるとおかしくなるところまで塗る。
 
 
●4.3時間毎ぐらいに1~3を繰り返す。
 
 
これだけで飲み薬の体のだるさや
マスクのうっとうしさがなく、
下を向くと鼻水が2本流れ出ると
いうことがなくなります。
 
 
時間切れになる場合もありますが
寝るときも楽になります。
 
 
そして、楽に空気を吸うことが出来るので
脳に酸素がよく循環して
スッキリ考えられるようになります。
 
 
もし、花粉症で鼻水が止まらなくて悩んでいるなら
 
 
今すぐ、
以下のアイコンをクリックして
アマゾンで購入してください。
 
 

 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です