ブログを続けると細分化の練習になる~メディアによる最適な文章とは?


 
 
最近、googleの検索仕様の変更で
スマートフォン対応が重視されるようになりました。

 
 
当サイトのアクセスを分析しても
スマートフォンからが多くなってきていて、
一日のアクセス全部が
スマートフォンだったときもあるぐらいです。
 
 
そんなニュースを聞くと
「スマートフォンで見やすいデザインにしなければ!」と
思うのではないでしょうか?
 
 
デザインの問題であると思うのであれば
答えは簡単です。
 
 
検索すればすぐ解決方法が見つかります。
 
 
それより重要なことは
記事内容を変える必要があるか?、ないか?です。
 
 
その問いに関してはスマートフォンに関係なく
変える必要があります。
 
 
関係ないというのも、
見る機器に依存しないことだからです。
 
 
どういうことか?というと
 
 
「ネットの文章では統合的な意見、概念はわからない」
 
 
それがネット上の文章です。
 
 
本来、文章は積み上げていって、
最後に全体像を提示するものなのですが、
それをしようとすると何百行にもなってしまいます。
 
 
印刷させるのが前提であればまた話は別ですが、
パソコンの画面や小さなデバイスの画面で
理解させるのは無理です。
 
 
読者は最後に行く前にどこかに行ってしまいます。
 
 
では、どうすればいいのか?
 
 
大結論はすてて、小結論のみ伝えることを考えます。
 
 
極論すれば全体の中の1つ言えばいいです。
 
 
「どれだけ意見を細かく分けることができるか?」
それがこれから重要になってきます。
 
 
そのメリットは
細かくすることで、まず文章構成が簡単になります。
言葉遣いもやさしくすることができます。
文章量自体も少なくてすみます。
 
 
読み手にとって「読みやすい!」
それが、まさしくブログ文章ですね。
 
 
逆説的に言うと、これからは
ブログレベルの文章しか読まれなくなります。
 
 
それに慣れてしまって、
それ以上になると疲れて理解できないからです。
 
 
私たちの世代がブログを書こうとすると
ある想定の文章水準があって、
それをやさしい表現にしたり、
言葉を変えたり、省いたり、短文にします。
 
 
私も大分慣れましたが、
まだ短文にするために無理しています。
 
 
そのときに引っかかるのは
「大きな結論があるけど、どうしようか?」
ではないでしょうか?
 
 
あえていいますが、
大きな結論は伝えられないのであきらめてください。
 
 
それがネット文章であるし
スマートフォンが一般化するにしたがって
顕著になってきた事なのです。
 
 
googleからの本質的な問いとは?
「大きな結論をあきらめられますか?」なのです。
 
 
googleの問いの前から
ネット文章はもともとそういうものであったので、
私も含めて意識の大改革をする必要がありました。
 
 
パソコンでブログを作っていると
書籍の感覚が残っていて
大論文になってしまうこともあります。
 
 
実は、それ自体がそぐわないことだったのです。
 
 
スマートフォン対応というと
「1記事15行ぐらいで書くか」という
発想になるかもしれません。
 
 
つまり、これは画面デザインを
合わせようとすることです。
 
 
そうではなく、スマートフォンで理解できるぐらいの
大きさにまとめ(あるいは切り出し)て書くことが
重要なのです。
 
 
それを考えるとブログに記事を書くことは
これからの文章形態にあった訓練になります。
 
 
ある概念を細かくして、
読み手にわかりやすくできるようになることが
これからの文章だからです。
 
 
もし大論文を書いてしまったのであれば、
一行一行を記事として書いてみましょう。
 
 
そのレベルで書けば、
すべてのメディアで通用する文章になります。
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

「ブログを続けると細分化の練習になる~メディアによる最適な文章とは?」への2件のフィードバック

  1. 浅葉さん、
    はじめまして、にょきと申します。
    |ω・`)

    記事を読ませていただきました。

    非常に共感する部分が多く、
    勝手ながらコメントさせていただきます。

    最近、スマホ需要が増え、
    それに伴い、スマホのアクセスが増えて参りました。

    一方で、PCからのアクセスもあり、
    どうすれば見やすくなるかについて考えていました。

    やはり縦にスクロールしていくスマホ向けの文章と
    大画面PCでの文章構成への気遣いは多少異なります。

    ユーザー目線で執筆していくことが大事なんですね。

    また、このブログもレスポンシブルデザインになっており
    そういったデバイス環境の差異をよく考えられているなと
    感心してしまった次第です。

    今回読ませていただいた記事で
    忘れていた何かを改めて気づかせていただきました。

    ありがとうございます。
    また足を運ばせていただきます。
    ( ̄ω ̄*))~

    1. こんにちは浅葉です。
      どのような大きさの内容にするかは
      試行錯誤が必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。