行動するには記憶力が必要


 
 
この前、振込みに行くつもりだったのですが、
忘れてできませんでした。

 
 
何か思いついてやろうと思っても
忘れたのでは何もできないですね。
 
 
意外に何か行動するには記憶力が必要です。
 
 
「これはいいこと聞いた。明日からやろう!」
 
 
そう思ったことありませんか?
 
 
2、3日やって記憶が薄まったところに
ほかのことが出てきたりすると
やる気ではなく、
やることを忘れてしまいます。
 
 
人間いやなことは忘れる習性がありますので
本当にすっぽ抜けてしまうのです。
 
 
実はこれってやり方があります。
 
 
「これはいいこと聞いた。
明日からやろう!」
 
 
このあなたの決意の中で、何かが足りないので
記憶の塊が崖から落ちてしまうからです。
 
 
何だと思いますか?
 
 
それは、いつまでやるか?です。
 
 
なので、こう変えてみてください。
 
 
「これはいいこと聞いた。
明日から1週間やろう!」
 
 
「えー、1週間?」
 
 
短いならその期間が終わったとき、
 
 
「明日から1週間やろう!」と
また言えばいいです。
 
 
はじめたのは決めたのに
終わりを決めていないので
どこで終わってもいいことに
なっていました。
 
 
だから、明日以降は忘れてしまったのです。
 
 
忘れていい最後の日を決めてましょう。
 
 
1週間ぐらいがいいです。
3ヶ月ではそれはそれで忘れてしまいます。
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。