人間は生きていると自分を責める

土曜サスペンスを見ていると
刑事のさとす場面でこんなセリフが
ありました。
 
 
「人間は生きていると自分を責める」
 
 
妙に引っかかってしまいました。
 
 
確かにその通りです。
 
 
何でもかんでも自分のせいだと
思いがちになります。

 
 
しかし、
「後悔先に立たず」なんていいますが、
後悔したり、自分を責めたりする時点で
もう終わったこと。
 
 
自分を責めてなんとかなるなら
いくらでもすればいいですが、
どうもなりません。
 
 
やるべきことは
次をどうするか?
考えてやってみることです。
 
 
これは楽観的に物事をとらえようと
いっているのではありません。
 
 
逆に悲観的なのです。
 
 
なぜなら「ダメだ、こりゃ」と
見切りをつけることだからです。
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です