ワードプレスダッシュボードにエラーコード500で入れない時の解決方法

3/31ワードプレスの管理画面である
ダッシュボードに入れなくなりました。
 
 
ワードプレスでブログ運営している人も
多いと思いますので、
その解決方法をお伝えします。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆
◆現象
◆◆◆◆◆◆◆
 
 
突然、ブラウザ(クローム)で以下の
画面が表示され管理画面である
ワードプレスのダッシュボードに
入れなくなりました。
 
 
2016033101
 
 

メッセージは
「concept-trade.netページは
機能していません。
concept-trade.netでは
現在このリクエストを処理できません。
500」
 
 
500はPHP動作エラーです。
 
 
サイトの閲覧は出来る状態でした。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆
◆原因
◆◆◆◆◆◆◆
原因は更新したプラグインの動作に
不具合があったためです。
 
 
プラグ名
broken-link-checker
 
 
◆◆◆◆◆◆◆
◆原因調査方法
◆◆◆◆◆◆◆
 
 
このブログはさくらインターネットから
サーバーをレンタルして運営しています。
 
 
その場合を書きます。
 
 
●1.さくらの
サーバコントロールパネルに入り
 
 
[PHP設定の編集]で
[display_errors = On]を設定。
 
 
この設定で
php.iniに修正がかかります。
 
 
これで、エラーが詳細に表示されます。
 
 
●2.ダッシュボードアドレスにアクセス。
 
 
そのときのメッセージです。
 
 
Parse error: syntax error,
unexpected T_STATIC,
expecting T_STRING or T_VARIABLE or ‘$’
in /home/(サーバーアドレス)/wp-content/ 
 
plugins/broken-link-checker/includes/
transactions-manager.php on line 35
 
 
pluginsの後のbroken-link-checker内で
変数の使い方を間違っているため
シンタックスエラーが発生しています。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆
◆解決方法
◆◆◆◆◆◆◆
 
 
●1.FTPソフトで
broken-link-checker
プラグインのフォルダー名を変えます。
 
 
broken-link-checkerxxにしました。
 
 
すると、
対象プラグイン自体がエラーになるため
シンタックスエラー箇所まで動作しません。
 
 
●2.ダッシュボードアドレスにアクセス
 
 
これで管理画面に入れました。
 
 
●3.プラグインを削除
 
 
すでに問題になっていたようで
修正版の連絡が来ていましたが
アップデートせず、
プラグイン自体を削除しました。
 
 
なぜかフォルダー名を変えたのに
それが削除されました。
 
 
●4.さくらの
サーバコントロールパネルに入り
 
 
[PHP設定の編集]で
[display_errors = Off]を設定。
 
 
 
 
このようにしてダッシュボードに入ることが
できるようになりました。
 
 
私はこれが初めてでしたが
 
 
プラグインの動作は
更新してみないとわからないため
このプラグインに限らず
これからも起こるかもしれません。
 
 
その時には、同様の方法で
調べて対応しましょう。
 
 
残念だったのは
去年の5月から1年毎日ブログを
更新することを目標にしていたのに
こんなことで欠けてしまいました。
 
 
まあ、しょうがないです。
 
 
また明日から5月まで投稿します。
 
 
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回の投票が有効です)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

「ワードプレスダッシュボードにエラーコード500で入れない時の解決方法」への2件のフィードバック

  1. 浅葉様
    Wordpressで同じ問題に直面し、サーバー初心者の自分は、なす術も分からなかったのですが、こちらの記事のお陰で問題解決できました。分かりやすい投稿に感謝しております。

    1. 唐木さん、こんにちは浅葉です。
      私もダッシュボード入れなかったのはきつかったです。
      記事がお役に立ててよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です