ブログ100記事革命(2)

■ブログからアマゾンへ

楽にブログが書けるようになる、
100記事で脳内革命が起こる
具体的な方法。

文章創作ネットワークを
脳の中にインストールするには
どうすればいいのか?

についてお話しします。

参照:ブログ100記事革命(1)
https://concept-trade.net/copywriting/blog/2020011101.html

このテーマは
前編後編の二回で終える予定
でした。

しかし、
書きながら考えていたら、

前後つけて
アマゾン電子書籍化に
したくなりました。

なので、二回だけでなく
しばらくこのテーマを
続けます。

そして、終了後もう少し
膨らませて電子書籍化します。

試したいことがあるので
今年はコピーライティングに限らず
短い文章をアマゾンに
発表していく予定です。

このテーマではないのですが、
文章家としての
脳の回路をつくりたいです。

ではまず
最重要なところから
始めましょう。

(以下の内容は、個人の
ノウハウコンテンツブログでの
文章練習を対象とします)

■ダメダメなブログ記事とは何か?

早速、質問です。

ダメなブログ記事とは
何だと思いますか?

「うーん、
分かりにくい文章の記事?」

もちろん、
わかりやすさは
後々重要になります。

わかりやすいに
越したことはありません。

ですが、
最初は100記事達成が目標。

ですから、それほど
わかりやすい文章を意識する
必要はありません。

その代わり、

絶対にどの記事にも
入れなくてはならない
重要なコトとは、
何でしょう?

それは、
「あなた」を書くこと。

「私の事?

ノウハウブログだったら
知識や解決方法を
書けばいいんじゃないの?」

もちろん、ノウハウブログでは
あなたの専門性をアピールする
必要があります。

しかし、
最もブログ記事で重要なのは
「どんな人が書いているのか?」
を読み手に知らせることです。

「ノウハウではなく
私のことを知らせる?」

そうです。

ブログ記事の目的は
あなたを
読み手に認識させること。

どんなに文章が下手でも、

今回のように練習として
自分向けだけに
文章を書いているとしても、

最低限の条件である
あなたを認識させる記述が
1行もなければ
ブログ記事0点。

赤点以下のブログ記事です。

なぜなら、
あなたと競合他者とを
区別できなければ、

読み手は
あなたを好きにも嫌いにも
なれないからです。

「好きにも、嫌いにもって。

好きはともかく、
嫌われるぐらいだったら
自分を出さなくていいでしょう?」

■読み手に嫌われろ

人間は常に
相手が敵か?味方か?
を判断しています。

なぜなら、
相手が敵か味方かによって、

自分の生死
(生命だけでなく
社会的生死も含む)
に関わるからです。

人間は知的動物なので
「いい」「悪い」の判断によって
行動すると考えられています。

しかし、いい悪いの判断の前に
好き嫌いの感情によって
行動は大きく変わります。

何か買い物するとき、
事前に調べて
「これはいい」
と思ったのに、

店に行くと
「なんかなー」
と買うのに
迷うことありませんか?

私は
「グッとくる」
とよくいうのですが、

機能はよくても
好きになっていないから

グッと来ない、
だから買わない、

もっというと、

買いたいのに
迷って買う決断ができない、

といった
行動コントロールに
影響を与えるのです。

ですから、
コンテンツ内容より先に

あなたに対する
好き嫌いの感情を
読み手に起こすことが
重要なのです。

「ブログを継続して読んで欲しい」

それは当然なのでしょうが、

「ゆくゆくアフィリエイトがしたい」

のであれば、なおさら、
読み手の好き嫌いが必要です。

そのための手がかりとして
書き手であるあなたを
読み手に知らせるのです。

「好き嫌いを
一緒にしてしまっているけど
好きにさせないと
いけないんでしょう?」

ことさら嫌われる必要は
ありませんが、

かといって、自分とは違う
キャラクターを演じて
好かれようとしなくても大丈夫です。

それは、好き嫌い感情には
もう一つの役割があるからです。

記事がよかったと思われたら
人気ブログランキングに
投票をお願いします。

あなたの投票でブログランキングから
多くの人に情報を届けることが出来ます。

投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

(1日1回投票出来ます。)

●コピーライター脳になりたいなら?

書籍「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」
寺本隆裕(著)

ちょっとした発想の転換が
あなたのホームページや
あなたのアフィリエイト文章を

自分本位から
読者視点に変えます。

読者のための文章を
書きたいのであれば
この本。

=>くわしくはこちら
書籍「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」
寺本隆裕(著)

(リンク先で章立てがわかります)

通常価格3,980円のところ、
期間限定で86%オフの550円(税抜)


■メールマガジン読者募集中

以下のリンクからご登録ください。
->メールマガジンへのお申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です