編集者のように考えるとは?~上野郁江「才能に頼らない文章術」感想

「文章術の本は、もう買わない」

と思っていたのに
ついつい購入。

上野郁江(著)
「才能に頼らない文章術」

著者は編集者で
編集過程を感覚から
ノウハウにまとめる研究を
しています。

読んでみると
編集ノウハウが整理されていて
ウハウハになりました。
“編集者のように考えるとは?~上野郁江「才能に頼らない文章術」感想” の続きを読む

もう一度読みたい15冊のコピーライティングの本

今回は
「もう一度読みたい
コピーライティングの本」を
15冊紹介します。

●コピーライティングって、何だ?
●コピーを書くポイントとは?
●なぜ読んでいるうちに
欲しくなる?
●コピーには書く順序があるのか?
●どうやってコピーで
購入ボタンを押させる?
●コピーのアイデアを出すには?
●コピーの文章をまとめるには?

など疑問を持たれているのであれば
そのヒントとなる本です。

“もう一度読みたい15冊のコピーライティングの本” の続きを読む

起こって欲しいことだけ考えよう~ブレイン・プログラミング感想

自動的に夢がかなっていく
ブレイン・プログラミング
アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ (著)

この書籍は
夢が現実になる脳の仕組みについて
書かれています。

もし、「実現したいと思っている夢が
なかなか実現しない」、
「いつも同じ失敗をしてしまう」と
悩んでいるのなら、

この脳の仕組みの
使い方を間違えているのかもしれません。

“起こって欲しいことだけ考えよう~ブレイン・プログラミング感想” の続きを読む

短時間で長文を書くことに興味がありますか?~「10倍速く書ける超スピード文章術」紹介

「もっと早く文章が書ければなあ」

そう思ったことはありませんか?

そんなあなたに
速く書けるようになる書籍を
紹介します。

「10倍速く書ける超スピード文章術」
上阪徹(著)

“短時間で長文を書くことに興味がありますか?~「10倍速く書ける超スピード文章術」紹介” の続きを読む

消費者心理を知らずにコピーを作っていませんか?

■消費者心理を知らずにコピーを作っていませんか?

●何をポイントに
コピーを作ればいいのかわからない
●コピーを書いていて、止まってしまう
●出来上がったコピーを読んでも、
なんか、よくない

もしそんなお悩みがあるなら
●「現代広告の心理技術101」書籍説明はこちら
ドルー・エリック・ホイットマン(著)
をおすすめします。

なぜなら、それらのお悩みの根本原因は
「消費者心理を理解していない」につきるからです。

この書籍には
買う消費者心理に基づいて
何をどのように書けばいいのか?が
くわしく説明されています。

ですから、この書籍の内容を
参考にしてコピーを書くと
伝えたいことを伝えられるようになり
買う行動を促す文章を書けるようになるでしょう。

(実は、ここだけの話、
コピーライターのネタ本です)

くわしくは、以下のリンクを
クリックして説明をご覧ください。

●「現代広告の心理技術101」書籍説明はこちら
ドルー・エリック・ホイットマン(著)

2017年
2/26まで
通常価格3700円が
特別価格2980円(税別)
通常配送無料

●「現代広告の心理技術101」書籍説明はこちら
ドルー・エリック・ホイットマン(著)