長けりゃ、分けろライティング

■2000字じゃ、物足りない

何気なく
ブログ記事は
読まれます。

ですから、
読者の読む負担を考えると、

ブログ記事は
2000文字ぐらいが適量。

ですが、
書き手からすると
2000字なんて
物足りません。

そこで今回は
「文章を分ける」について
お話しします。
“長けりゃ、分けろライティング” の続きを読む

読み手をのせまくる方法

■ノッてくれ、ha-ha

矢沢永吉の曲に
こんな一節があります。

「生まれてから
ビートの虜(とりこ)」

矢沢永吉(止まらないha-ha)

音楽のみならず
文章においてもビートは重要です。

文章のビートは
あなたの文章の個性にも関わります。

そして、なにより
文章はエンターテインメント。

お客さんを乗せてなんぼ、

「ノッてくれ、ha-ha」

だからです。

今回は
文章のビートについて
お話しします。
“読み手をのせまくる方法” の続きを読む

アイデアが浮かぶ人、アイデアに溺れる人、アイデアに浮かれる人~アイデアをメモで釣る

■アイデア浮かぶ派?
アンチアイデア浮かぶ派?

あなたはアイデアが浮かぶ方ですか?
それとも、
アイデアに苦労する方ですか?

こう言っては嫌味ですが、
私はアイデアが浮かぶ方です。

というより、
浮かんだアイデアに
浮かれる人です。

思いつくと
嬉しくて仕方がありません。

賢明なあなたは
アイデアに溺れないように
メモに書き出してみましょう。
“アイデアが浮かぶ人、アイデアに溺れる人、アイデアに浮かれる人~アイデアをメモで釣る” の続きを読む

感情ライティング練習~奪えるものなら奪いたいあなた・・・感情は最果ての阿寒に

■一時の遊び

「盗みたい」
と思っていました。

「あの人の文章のように
書きたい」

「なぜあんな風に書けないのか?」

頭を掻きむしり
よだれを垂らしながら
何回も読みます。

最後には
「そのまま盗んじゃえ」
とさえ思いました。

しかし、それも
しょせんは一時の遊び。

それより、
その感情を文章に乗せる
ライティング練習を
してみましょう。

“感情ライティング練習~奪えるものなら奪いたいあなた・・・感情は最果ての阿寒に” の続きを読む

なぜ、共通敵をつくると読まれるのか?

■あなたの話し方、見られています

「この人、当人がいないと
こういう感じで話すんだ」

他人の話を話しているとき、
思ったことありませんか?

そして、次に思うのが

「自分がいないとき、
自分もこう言われるのか?」

でしょう。

この時、

●あなた
●話し相手
●話題の他人

の三角形の関係で
話しています。

文章でも同じで
このトライアングルを
意識して書くことが重要です。

これを知るだけで
政治でよく使われる
共通敵を使ったテクニックを
文章で使えるようになります。
“なぜ、共通敵をつくると読まれるのか?” の続きを読む