初めて会う老人に話せ~嫌われるむずかしい文章(テクニック編)

■目の前の老人に話せ

今回のテーマは、
嫌われるむずかしい文章を
好かれるやさしい文章にする
(テクニック編)です。

(参考)前回記事
●嫌われるむずかしい文章
(アイデア編)

https://concept-trade.net/copywriting/training/2020111701.html

まず、テクニックの
基となる考え方。

それは、

「目の前の老人に話す」

です。

そこから、
3つのテクニックについて
お話しします。
“初めて会う老人に話せ~嫌われるむずかしい文章(テクニック編)” の続きを読む

嫌われるむずかしい文章(アイデア編)

■むずかしい文章はやさしい

むずかしい文章って
なぜ、
むずかしいのでしょうか?

答えは簡単。

それは、書き手は
考えるのが面倒だからです。

料理を例にとれば
アイデアは材料。

その材料をドカンと
目の前に置かれても
読み手は食べることが
出来ません。

食べてもらうためには
材料から料理にする
必要があるのです。

思いついたそのままの
アイデアを書くだけなら
書き手は楽です。

しかし、
他人のアイデアなんて
メモの殴り書きです。

そんなもの
読む気になれません。

そこで
アイデア編と
テクニック編の
2段階に分けて、

嫌われるむずかしい文章から
好かれるやさしい文章にする方法を
説明します。

今回はアイデア編です。
“嫌われるむずかしい文章(アイデア編)” の続きを読む

読解力を上げる方法

■読解力とは興味力

文章を読み取る力、
それは文章力にも影響を与えます。

読解力があれば、
様々な資料、書籍から
知識を吸収して組み合わせることで

より知見の深まった
文章を書くことが出来るからです。

逆説的に言えば、

知識が吸収できなければ、
文章力は上達せず
かわり映えのしない文章を
書くことしかできません。

では、
文章がうまくなるための
読解力を高めるには
どうすればいいのか?

それは、あなたの興味に
関係があります。
“読解力を上げる方法” の続きを読む

パソコンならではの文章作成法~パソコンの自由をフル活用

■書き方がわからなければ、
わからなくていい

「書き方がわからない」

「何を書けばいいのか
わからない」

文章を書くのを考えると
わからなくて
不安だらけです。

でも、
書き方なんて
わからなくても
大丈夫。

今や原稿用紙にペンで
文章を書く時代ではありません。

ほとんどがパソコンを使って
文章は書かれています。

なのに、原稿用紙感覚で
昔の文豪のように書こうと
考えていませんか?

パソコンを使った
スマートな文章の書き方に
アップデートしましょう
“パソコンならではの文章作成法~パソコンの自由をフル活用” の続きを読む

文章量感覚を鍛えると書くのが楽になる

■文章量感覚がなければ
文章は書けない

文章量感覚は重要です。

文章量感覚とは、
手持ちのアイデアから
出来上がった文章量の
イメージを持てること。

文章量感覚があるのかが、
文章が書ける人と
文章が書けない人の最大の違いです。

文章量感覚を身につければ
楽に余裕のある文章を
書けるようになります。
“文章量感覚を鍛えると書くのが楽になる” の続きを読む