不思議な不思議なアウトプット(結果)なし


 
 
こんなことありませんか?
 
 
「毎日忙しく作業をしているのに、
作業が回っている感じがしない」
 
 
最近、「作業が見えないなー」と思っていたところ
アウトプットが全体の中で少ない事に気が付きました。

 
 
これからお話しすることは
ネットビジネスの場合をお話ししますが、
それ以外でも同じになりますので、
あなたの場合に置き換えてみてください。
 
 
作業をするには2つのループ(作業循環)と
それぞれの結果をつなぎ合わせることをしないと
目に見える結果になりません。
 
 
目に見える結果の場合
「うまくいった」、
「うまくいかなかった」の違いがわかります。
 
 
そのことで次に試すことも見えてきます。
 
 
しかし、目に見える結果にならないと
検証することが出来ず
自分のしていることの方向性がずれていることに
気が付かないかもしれません。
 
 
その2つのループというのは
「自分の中での作業」と
「自分と対外関係の作業」です。
 
 
ひとつめのループとは、
「自分の中での作業」です。
 
 
このループの入力は、
本を読んで情報を知ったり、勉強すること。
 
 
入力に対して私の処理作業は、
入力情報を整理すること。
その時のテーマの全体像をつくること。
その情報を読みやすい文章にすることです。
 
 
そして、出力結果は
ブログに発表したり
人の目に触れる場所に発表することです。
 
 
ふたつ目のループとは、
「自分と対外関係の作業」です。
 
 
例えば、集客で言えばコメント回りをしたり、
発表した記事にされたコメントにこたえることです。
 
 
その二つのループは
それぞれの結果が組み合わされなくては
作業の評価ができません。
 
 
それぞれの結果が組み合わされるとは、
 
 
まず、ブログに記事を発表することが
ひとつめの結果です。
 
 
それに対して、
読者を呼び込んで読んでもらうのが
ふたつ目の結果です。
 
 
このふたつの結果がまたお互いの入力になります。
 
 
片方だけでは、記事を発表しただけ
読者を呼び込んだだけになってしまいます。
 
 
このことで次第に流通量を増やして
ブログ記事内容を通して
私を信用してもらうのが目的です。
 
 
(まだ今は売る段階ではないと思うので
信用してもらうことを目的にしています。)
 
 
この全体像に対して私のしていることは、
自分の中の作業の「入力部分」が圧倒的に多いです。
 
 
理解したり
整理したり、まとめるたりするのが
私は楽しく好きな作業です。
 
 
考えるのが好きなのです。
 
 
そのため、時間がかかりすぎています。
 
 
当然のことながら
いくら勉強しても
アウトプットがなければ、
やっていないと同じです。
 
 
作業が回っていない感じではなく、
実は作業が止まっています。
 
 
どこかの部分をしていると
やっているような気になってしまうのです。
 
 
本来力を入れないとならない部分は
ふたつのループの結果をぶつけた結果
「顧客がどのような反応を示しているか?」
を分析することです。
 
 
そして、その反応をみて
次の行動をすることです。
 
 
私の反省点は
ふたつのループが動いているかを
確認していないことでした。
 
 
そのため作業が止まっていることが
わかりませんでした。
 
 
あなたの仕事でも
「自分の中の作業」
「自分と対外関係の作業」
このふたつのループについて考えてみてください。
 
 
そのふたつのループの結果が重なった時
どうなっているべきなのか?
再確認が必要です。
 
 
 
 
記事内容が良かった場合、
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。