得するやり方の書いていないサービス~悪いことも正直に書こう

この前、
itunesの定額音楽配信サービス(music)に
入会しました。
 
 
ところが、使い方が説明されていないため
サービスを使うことができません。
 
 
これ、どう思います?
 
 


 
 
itunesの定額音楽配信サービスは、
1ヶ月1000円ぐらいを払うと、
3000万曲聴き放題になるものです。
 
 
ドンドン新曲が追加されていきますので
聞くことができる曲数も
それに伴って増えていきます。
 
 
「これは、すごい!
3000万曲聴くことができる。」と思ったのも
つかの間。
 
 
いきなり頭にきました。
 
 
使い方の説明がないのです。
 
 
「まとまったPDFマニュアルでも作ればいいのに」
 
 
どこまでがmusicライセンスのサービス範囲なのかも
わからないので恐る恐る使っています。
 
 
私の目的は
「知らない音楽を聴きたい」だったので、
検索機能にも不満があります。
 
 
それでどうするのかというと、
いちいちグーグルで検索して使いかたを
調べる有様です。
 
 
あまりブー垂れてもしょうがないので、
この話はここまでにして、本題に入りましょう。
 
 
「~できます。」とコピーではよく書かれます。
 
 
実際、そのサービスがあったり、
ノウハウが書かれているのでしょうから
ウソではありません。
 
 
しかし、顧客が商品を買ったのに、
使えなかったらとしたら、
顧客はどう思うでしょう?
 
 
「いくら得でも、使えないじゃん」
 
 
そうです。ダマされたと思います。
 
 
あるいは、「なんだよ、これ。
使い方勉強したいんじゃないんだよ。」と思います。
 
 
情報商材アフィリエイトサイトでは
よくあるんですよ。
 
 
特典として、何百もあるのに
結局、使えなかったり、
結局メールマガジンに登録させられたりするだけとか。
 
 
あなたがコピーを書く場合、
内容まで変えることはできないので
そういう場合には
正直に悪いところも書いてしまいましょう。
 
 
すべていいところの商品なんて、
読者もないと知っています。
 
 
その「いいところ」と
「わるいところ」を比較して、
「それでも買いたい」を考えます。
 
 
正直に書けば
読者もわかってくれます。
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

(現在のランキング順位が新しい画面で表示されます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。