怒らせろ!

感情の中で一番パワーがあるのは、
「怒り」です。
 
 
それがわかっているなら
使わない手はありません。
 
 
これから読者自身に怒らせることで
問題意識を高める方法を紹介します。
 
 
これは面白いですよ。
 
 
簡単ですから、あなた程度でもできますよ。
 
 


 
 
私は宗教関係者ではありませんが、
仏教をよく調べます。
 
 
その仏教の最初の経典(スッタニパータ)の冒頭
何が書かれているか知っていますか?
 
 
そこにはこんなことが書かれています。
 
 
「蛇の毒が(体のすみずみに)ひろがるのを
薬で制するように、
怒りが起こったのを制する修行者は、
この世とかの世とをともに捨て去る。」
(ブッダのことば「スッタニパータ」蛇の章より)
 
 
ブッダは
「怒り」とは「毒」である、と、
 
 
感情の中でも抑え切れないものであり
制御が難しいと最重要視しているのです。
 
 
この経典はブッダの弟子が書いたもので
それが2000年前です。
 
 
つまり、それよりもっと以前に
ブッダは怒りについて言及していました。
 
 
(細かく言うと
もっといろいろありますが端折りました。)
 
 
逆に言うと、怒りは起こしやすいのです。
 
 
最近テレビやニュースを見ていると
妙な感覚を感じることありませんか?
 
 
見ていると怒ることばかりです。
 
 
怒るようにたきつけられて
「仕向けられている」と
思いませんか?
 
 
セリフのひとつひとつが
カンに障る言葉ばかりです。
 
 
すると、どうなります?
 
 
また、次回。
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

(現在のランキング順位が新しい画面で表示されます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。