コピーライティングで解決する顧客の2つの感情

「なぜ、買ったのか?」
 
 
確かに、個人レベルでの細かいところは
わからないのですが、
感情面からみると、2つの理由があります。
 
 
そのふたつとは
 
 


 
 
●行動することで、今よりいい感情が増える。
●行動することで、今より悪い感情が減る。
です。
 
 
コピーを設計する場合に
どちらかを中心にすることが大方針になります。
 
 
その「いい感情が増える」
「悪い感情が減る」の目的はひとつです。
 
 
それは、「感情が安定する」です。
 
 
つまり、感情を安定させるために
「いい感情を増やす」か、
「わるい感情を減らす」かの
「行動をしている」わけです。
 
 
「いてもたってもいられない」という表現が
あるぐらい、感情が行動に影響を与えます。
 
 
逆ですね。
 
 
感情があることで、行動したくなりますし、
実際に行動もします。
 
 
そんな感情には何があるのでしょう?
 
 
●行動することで、今よりいいことが増える。
つまり、感じたい、欲しい感情です。
 
 
・幸福(周りの人の幸せも含む)
・楽しい
・自由
・安定
・感動
・愛情(異性だけでなく、好かれること全般も含む)
・快感(リラックスや、性愛も含む)
・優越感(権力、金を含む)
・自己実現
・成功
など
 
 
●行動することで、今より悪いことが減る。
つまり、感じたくない、避けたい感情です。
 
 
・恐怖
・不安
・悲しみ
・惨めさ
・恥ずかしさ
・劣等感
・孤独
・疎外
・失敗
など
 
 
これらはどれかを強調することはありますが、
たいてい組合せで使われます。
 
 
例えばこんな感じです。
 
 
起業(自己実現)することで
周りの人に感謝されながら
幸せで時間もお金も人生も
コントロールする自由を
手に入れることができます。
 
 
コピーとは、行動させるための文章。
 
 
ですが、厳密には少し違います。
 
 
コピーとは、行動させるための文章で
行動した結果、感情を安定させる文章です。
 
 
行動するところから、読者担当なので
実は、半分なのです。
 
 
半分だけが書かれた文章。
 
 
バトンみたいなものです。
 
 
文章の中でバトンを渡し、
受け取った読者が
「読者のゴール」に向かって走っていきます。
 
 
「読者のゴール」とは、究極には
感情のゴールです。
 
 
それは、商品を買うことだけではありません。
 
 
あなたがすすめる行動したことで
感情をコントロールしたいのです。
 
 
したがって、あなたの書いた文章を読んだあとに、
「いい感情が増える」
あるいは、「悪い感情が減る」を
目的として文章を書くことが重要なのです。
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

(現在のランキング順位が新しい画面で表示されます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。