お悩み相談で解決しないわけ~感情教育2

お悩み相談って、いろいろなところにあります。
 
 
それで読んでいると、興味深いことに
相談者の悩みは解決しません。
 
 
回答者だけが「これいいだろ!」みたいな感じで
解決しているのです。
 
 
なぜ、そんなことになってしまうのでしょうか?
 
 
それは、相談者の感情に答えていないからです。
 
 


 
 
はた目から見ると
お悩み相談で解決したいのは
「感情」が行動に伴わないことです。
 
 
であるのに、
回答者は行動方法ばかりを教えます。
 
 
これでは問題解決しませんよね。
 
 
問題を解決するには、ある行動するときに
どのような感情を持つのか?
湧き上がってくるのか?を
観察することが必要なのです。
 
 
なぜなら、
もし、その感情が行動をジャマするものである場合、
あるいは、行動と一致していない場合、
その回答は間違っていることになるからです。
 
 
「こんなことしているなんて、情けない、悲しい。」と
 
 
感じながら我慢してしていることなど
誰にも伝わりませんし、
結果にもつながりません。。
 
 
「でも、オレは、がんばっている。」
 
 
そう思うのは、あなただけです。
 
 
周りから見えるのは、
「イヤイヤ」やっているあなたの姿です。
 
 
もしあなただったら、
そのあなたの姿を見てどんな感情を感じますか?
 
 
それが、仕事であれば同僚や顧客の感情ですし、
個人であれば相手の感情です。
 
 
そのため、問題を解決するためには
感情が一致する行動が重要なのです。
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

(現在のランキング順位が新しい画面で表示されます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。