やさしい言葉を選んでいますか?

文章を書くとき、
真っ先に浮かんだ言葉を使っていませんか?
 
 
であるなら、これからできるだけ
やさしく見える言葉を使いましょう。

 
 
そうすることで、
読者が身構えないようにするためです。
 
 
少し例をあげてみましょう。
 
 
「やさしい」と「容易」、
どちらのほうがスッと入ってきますか?
 
 
「やさしい」ですよね。
 
 
では、
「やさしい」と「易しい」では
どうでしょう?
 
 
「やさしい」ですよね。
 
 
ちょっとワザとらしいですが、
そういわれれば、そうでしょう?
 
 
でも、同じ意味だったり
ひらがなであるだけなのに
なぜそう思うのでしょうか?
 
 
それは、言葉から受ける印象で
身構えてしまうからです。
 
 
身構えるとは、
ファイティングポーズのこと。
 
 
いつでも批判パンチを繰り出そうと
こちらの様子をうかがっている態勢です。
 
 
現実にそのケンカ腰の相手が
目の前にいたらどうでしょうか?
 
 
少しその場面を想像してみてください。
 
 
なにか一言いうとイチイチつかかってきます。
 
 
こちらのあげ足ばかりをとって、
話が全然前に進みません。
 
 
これでは、あなたから見て
「今は話せないな」と思うはずです。
 
 
その身構える読者の
心の壁を乗り越えるには
やさしい言葉を使うことです。
 
 
なぜなら、
読者は「読みたい」と思っています。
 
 
そして、
「知りたい」と思っています。
 
 
だから、
ネットを検索して情報を探しています。
 
 
なのに、「読みたい」相手に対して
読めない言葉を使い、
「知りたい」相手に対して、
わからない言葉を使おうとしているのです。
 
 
読めない言葉や
わからない言葉は
書き手であるあなたの
読者に対してのファイティングポーズ。
 
 
先にジャブを出しているのはあなたです。
 
 
それが、やさしい言葉を使うと
書き手であるあなたはいなくなります。
 
 
すると、読者には
身構える相手がいなくなります。
 
 
「知りたい」読者自身だけになるのです。
 
 
シャドーボクシングなら
むしろ健康にいいぐらいですよね。
 
 
読者の望みをかなえましょう。
 
 
やさしい言葉でつたえることは
最大限に「知りたい」を尊重することなのです。
 
 
 
 
記事内容がよかったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。