一行の伝えたいから始めるシンプルな鉄則

伝えたいことをまとめる。
 
 
それもビシッと一行で、と
言われると意外にむずかしいもの。
 
 
しかし、これを作っておくと
作業時間が短くすることができ、
あなた発の働きかける文章になります。

 
 
Web上での文章では
最初に結論を伝えることが重要です。
 
 
それを見て、これから先を読むか
読者は決めるからです。
 
 
でも、わかっていても、
1行に伝えたいことをまとめるって
むずかしいですよね。
 
 
「あれも言いたい、これも伝えたい」は
まだいいほうです。
 
 
「結局、何、言いたいんだっけ?」なんて
いうのもよくあって、
自分の書いた文章なのに
何回も読み返すのもよくあることです。
 
 
1行結論の簡単な方法は
書き終わった後に
作ればいいのですが、
それはしないでください。
 
 
なんとなく書いて
行き着いたところを
言いたいことにするということでしょう?
 
 
最後に文章の最初の部分を
作るのはいいとしても、
最初に1行、伝えたい結論を
考えてみてください。
 
 
その1行も書いている途中で
変わってもいいです。
 
 
変わったときにはそれに合わせて
全体を見直せばいいだけですから。
 
 
でも、まず最初に1行、
伝えたいことを
考えてから始めてください。
 
 
それだけであなたの文章の切れが
変わります。
 
 
なぜなら、
「伝えたいことがある」状態であり
発信している文章だからです。
 
 
なんとなく行き着いたところを
伝えたいことにするのは、
「伝えたいことがない」状態で
書いている文章です。
 
 
発信している文章でなければ
読み手は受信できません。
 
 
伝えたいことを
1行にまとめてから
発信する文章を書きましょう。
 
 
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。