雪かきしないと家が埋まってしまいます2

前回は、緊急と重要のバランスのことを
お話ししました。
 
 
では、緊急と重要は切り離すことが
できるのでしょうか?
 
 
それができません。
 
 
重要だから緊急ですし、
緊急なのは重要だからです。
 
 
だから、
本来は切り離すべきことではなく
1組として考えなければなりません。
 
 
実は私たちが生活の中でしているのは
緊急、重要、それ以外、と
ラベルを張ったことからの選択の連続です。
 
 
つまり、手持ちのカードみたいなものです。
 
 
カードを見て、手を考え
カードを切り、
次のカードを待っています。
 
 
そう考えると
「思い出すため」に
緊急と重要は使えるのです。
 
 
雪かきは緊急なのでしてしまった。
 
 
だから、「仕事ができなかった」。
 
 
重要なことを飛ばしてしまったんですね。
 
 
だけれど、その分
重要なことをする緊急度が高まるわけです。
 
 
一日でのサイクルの中で
できることには限りがあります。
 
 
重要なことにも
十分に時間を割けないでしょう。
 
 
そのときにするべきことは
いかに重要なことの緊急度を上げるかです。
 
 
重要なのに忘れてしまうことあるでしょう?
 
 
それは「そのうちやろう」レベルで
緊急度を上げていないからです。
 
 
そして、そんなことしているうちに
次第に忘れてしまいます。
 
 
これは、実は今の私の状況です。
 
 
あなたはこうならないでください。
 
 
重要なことの緊急度を上げることを
考えましょう。
 
 
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。