文章ムードをキメる!

「言いたいことができた!」
 
 
伝えたいメッセージができただけでは
文章にはなりません。
 
 
その後に
伝えるためのムードを決めましょう。

 
 
軽く冗談をまじえて伝えるのか?
感動のストーリーにして伝えるのか?
哲学者のように深刻に伝えるのか?
重大ニュース風に伝えるのか?
 
 
どんなムードを選ぶかで
伝わる力が変わります。
 
 
逆にいうと、
いつも同じムードの文章ばかりを
書いていないでしょうか?
 
 
ムードを統一するために
意識して書いているなら
それでいいです。
 
 
しかし、書いているときの
あなたの気持ちそのままだとすれば
メッセージとムードが
かみ合っていないかもしれません。
 
 
メッセージとムードの
効果の上がる組み合わせとは
伝えているメディアを思い出しましょう。
 
 
たとえば、ブログなどの場合、
読者は真剣に読んでいないので
深い話であっても
軽いタッチで伝える必要があります。
 
 
その方法は簡単です。
 
 
「今回はこのムードで書こう!」
そう決めるだけです。
 
 
そして、その気分になります。
 
 
すると、
明るく書いたものは明るくなりますし、
暗く書いたものは暗くなります。
 
 
いいかえれば、役作りです。
 
 
つまり、文章に漂う感情は
コントロールすることができるのです。
 
 
ムードを決めてから
文章を書きましょう。
 
 
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です