すごい変化

コピーライティングでは
こんなことを常に意識しろと言われます。
 
 
「誰に何を伝えるか?
そして、
どのように行動してもらいたいのか?」
 
 
簡単に言えば、顧客の「変化」です。

 
 
変化とは、
顧客の現状から
あなたが導きたい考え方の変化。
 
 
それが行動の変化につながります。
 
 
現状と違う考え方にならなければ
わざわざ変化して
新たに「必要だから」「便利だから」などの
理由は生まれないからです。
 
 
その変化の結果
コピーによってすすめたものを
「だったら、これ!」と
選んでもらうことになるでしょう。
 
 
「だったら」が重要なのです。
 
 
つまり、顧客に「今のままでいい」と
思われている間は何も売れません。
 
 
では、どうすれば
変化したくなるのでしょうか?
 
 
その根本原因とは何なのでしょうか?
 
 
ポイントは記憶です。
 
 
なぜなら覚えていないと
行動することができません。
 
 
逆に言えば、覚えているから
行動しないとも言えます。
 
 
例えば、
今日これからしなくてはいけないことは?と
聞かれれば、3つぐらい浮かぶでしょう。
 
 
「プレゼン資料を
5時までに作らないといけない」
 
 
「帰りに支払いに行こう」
 
 
「クリーニング取りにいかないと」
 
 
ほかに重要なことがあったとしても
思い出せないのでは
それしかできません。
 
 
つまり、記憶によって
優先順位を決めているわけです。
 
 
ということは、変化させるには
記憶術のテクニックがヒントになります。
 
 
特に重要なのは
「キーワード」一言を覚えさせることを
意識します。
 
 
そのためにはまず、記憶術でよく使う
反復とイメージです。
 
 
顧客を変化させたい
ひとつのキーワードと
そのキーワードをイメージさせる
ストーリーを入れていきます。
 
 
例えば、この文章では意識して
「変化」という言葉を
あなたに覚えてもらおうと仕組んでいます。
 
 
すると、読んだ直後。
あなたの記憶に変化が起こります。
 
 
「変化」「変化」「変化」・・・
 
 
しだいに
「変化は重要」と変わりはじめ、
「変化するのに便利だから、これを買おう」と
なります。
 
 
一時的にでも
記憶の優先順位を変えることで
あなたのメッセージを
顧客にとどまらせることができるのです。
 
 
この文章では何も売り込んでいないので
「これを買おう」まで行きませんが、
 
 
この後、「変化」というキーワードを
覚えたあなたは
無意識にアマゾンにいって
変化するためノウハウが書かれた書籍を
探し始めるでしょう。
 
 
そして、次に行ったときには
「チェックした商品の関連商品」
「おすすめ新商品情報」は
「変化」関連のものばかりが表示されます。
 
 
そのぐらい
記憶に変化するためのメッセージを
とどまらせると効果があるのです。
 
 
この前新聞の広告を見ていたら
こんな書籍が紹介されていました。
 
 
「すごいメモ」
 
 
意識させたいのは「メモ」という
一言のキーワードです。
 
 
「メモ」「メモ」「メモ」・・・
 
 
「メモ」の活用が重要だ。
 
 
ということは、今までとは違う
「メモ」の変化が重要だ。
 
 
「メモの変化するコツが書いてある。
だったら、これを買おう」
 
 
こうなるわけです。
 
 
たったひとこと
「メモ」を記憶させただけです。
 
 
記憶とは意識の方向です。
 
 
重要なことには注目するものです。
 
 
そのことで注目しているのだから
重要なことであると思い込み始めます。
 
 
「オレには彼女しかいない」
 
 
恋愛する段階では
その思い込みはとても重要なことです。
(私もそうなってしまうタイプです。)
 
 
そうでなければ先に進めないからです。
 
 
ですが、人の話として聞けば
「周り見てみろ。いるだろ?」になります。
 
 
そういうのは、何もしない人なので
気にすることはないのですが、
行動する人は思い込む必要もあるのです。
 
 
その意識の方向を変化させることで
重要の優先度が変わります。
 
 
文章を書いて読み終わったときに
ひとつの「キーワード」を思い出すかを
検証してください。
 
 
変化を引き起こすために
覚えさせるキーワードを決めてから
文章を書きましょう。
 
 
たったひとことキーワードを覚えさせるだけ。
 
 
それだけで
顧客の深層心理の中で
「すごい変化」が起こります。
 
 
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。