テクニックと気づき

文章ではテクニックと内容の
どちらが重要でしょうか?
 
 
その答えは両方です。
 
 
文章はテクニックと内容の
両方があって成立するからです。

 
 
「内容の方が重要だろ」
 
 
かもしれませんね。
 
 
しかし、
内容だけがポンと置かれた文章では
誰にも読まれません。
 
 
読まれなければ、
内容は伝わりません。
 
 
そこに導き、読ませるには
仕掛けが必要です。
 
 
だから、テクニックも重要な要素なのです。
 
 
ところで、
テクニックと内容の違いって
何か知っていますか?
 
 
それはテクニックは勉強できても
内容は勉強できないことです。
 
 
テクニックについては
あらゆるノウハウがあります。
 
 
それを探したり知ることで
ドンドンテクニック力は向上します。
 
 
しかし、内容については
自分で「気づく」必要があります。
 
 
勉強ではないのです。
 
 
大きな勘違いはテクニックは勉強できるため
内容も勉強できると思い込んでしまうことです。
 
 
「気づく」ことは勉強なんてできません。
 
 
気づこうとすること。
 
 
周囲で起こっている変化を
感じようとしてください。
 
 
それが内容になります。
 
 
文章には
テクニックと内容が必要です。
 
 
いいかえれば、
テクニックと気づきになります。
 
 
あなたの文章には
テクニックと気づきがあるでしょうか?
 
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。