毎日ブログを更新する3つのコツ~記事数500越え

この前、ブログの記事数
500越えました。
 
 
ですが、
いい記事だらけの
500とは違います。
 
 
少し読み返していると
中には書いた自分にも
全く意味不明の文章があるのです。
 
 
それを踏まえて、今回は
毎日ブログを更新する3つのコツを
お話しします。

 
 
毎日ブログ記事を更新していくと、
アクセスが増えます。
 
 
すると、目に見えますので、
やる気がわいてきますし、
 
 
文章に対して
工夫しようと向上心が芽生えたり、
 
 
実際、文章も書きなれて
ドンドンうまくなります。
 
 
そして、同時に、書かないことが
アクセスが下がってしまう不安の心理も
生みます。
 
 
反省しているのが、
 
 
その不安の心理にとらわれてしまって
考えがまとまる前に書いてしまったのが
たくさんあることです。
 
 
去年は毎日1記事書くことを
目標としていたため
そもそもが質よりも量を
重要視していました。
 
 
確かにそれをすると、
文章を無理に絞り出すトレーニングになり、
自分なりのノウハウを作ることが
出来ました。
 
 
量に対するトレーニングは
無駄ではなく
やってよかったと思っています。
 
 
しかし、その反面、
結構いいアイデアを
ダメにしてしまいました。
 
 
その経験を踏まえて
毎日ブログを更新するコツが
あることがわかりました。
 
 
それは、
 
 
●大きなテーマを持って、
それを分割する
●ブログ公開前日までに
作っておく
●声を出して、読んでみる
 
 
の3つです。
 
 
●大きなテーマを持って、
それを分割する
 
 
毎日、朝考えて書いていくと
まあまあヒットが
週1本ぐらいになります。
 
 
つまり、確率でいえば
1割る7で14%ぐらい。
 
 
後の6本は空振り記事です。
 
 
それを避けて、打率を上げるには
 
 
ある期間の大きなテーマを持ちましょう。
 
 
1週間でもいいですし、
1カ月でもいいです。
 
 
それをシリーズでもいいですし、
単発イメージでもいいのですが
分割して書いていきます。
 
 
ポイントは
一つの記事に一つキーワードが
あることです。
 
 
その記事を読む意味をつくるわけです。
 
 
それで、書きながら
次の大きなテーマをまた考えます。
 
 
●ブログ公開前日までに
作っておく
 
 
最低でも1回は
内容を検討する時間が必要です。
 
 
だから、前日までに
8割ぐらいでいいので
作っておきます。
 
 
こうすると、
意味不明文章がなくなります。
 
 
●声を出して、読んでみる
 
 
長文だと疲れますが
声を出して読んでみると
効果絶大です。
 
 
私の場合、
妻がいる間はできないので
読んだ時と読まなかった時の
文章の違いがハッキリわかります。
 
 
できるだけゆっくり
読んでみてください。
 
 
自分が聞いてわかるのかが
確認できますので
 
 
説明の仕方、
言葉の選択やリズム、
流れの良し悪しが
よくわかります。
 
 
ブログ記事は毎回
読んだ人の感情を動かす記事を
書きたいもの。
 
 
ところが、100%を目指すと
止まってしまいます。
 
 
あなたも書きながら
うまくいった時に
どんな工夫をしたか
まとめてみましょう。
 
 
それで、続けながら
一つ一つの記事の
精度が上がっていきます。

「毎日ブログを更新する3つのコツ~記事数500越え」への2件のフィードバック

  1. こんにちわ、KIKIと言います。
    ランキングから来ました。

    「ブログ更新のコツ」がわかりやすく、参考になりました。
    それにしても、ブログ記事が500を超えているって、すごいですね!

    また、訪問して勉強させて頂きます。

    応援しておきました♪
    がんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。