得するコピー~コンテンツマーケティング

「勉強になるなー」
 
 
最近、ブログやメールマガジン、
商品広告にいたるまで
読むとこんなこと感じませんか?
 
 
実は、これは
「コンテンツマーケティング」と
いわれる手法です。

 
 
コンテンツとは、
直訳すると「情報の中身」ですが、
情報あるいは知識と考えればいいでしょう。
 
 
「コンテンツマーケティング」は
「売り込み」ではなく
「得する情報」を伝えることで
関係を深め、
 
 
そして、信頼を得ていきます。
 
 
コンテンツマーケティングとは
今までの売る人、買う人関係から
送信者、受信者関係を
新しく作ることです。
 
 
前にジャパネットたかた社長の
インタビューを見ていたとき
こんな話をしていました。
 
 
「視聴者から
『わかりやすくて、勉強になる』と
意見が多いです。」
 
 
つまり、テレビ通販の本来の目的である
商品販売ではなく
商品知識の番組として
見られているというのです。
 
 
商品知識の番組であるなら
買う気はなくとも
見るのが楽しみになります。
 
 
例えば、
ある専門知識のブログがあったとします。
 
 
その中には500も記事があり、
いたれりつくせりの情報が
書かれていたとしましょう。
 
 
現在も毎日記事が投稿されています。
 
 
しかも、プロフィールを見ると
個人でつくられたものです。
 
 
それがもし
あなたの興味のあることだったら
どうですか?
 
 
その記事全部を読んでみたくなりますね。
 
 
それから、
その専門分野の評価する基準を
情報提供しているブログであると
認識するようになるでしょう。
 
 
「お気に入り」に登録して
時々、記事を読み行ったり、
しだいに、ブログ著者に
感想をコメントするようになります。
 
 
つまり、あなたは受信者となります。
 
 
売買のための関係から
情報の受け渡しの関係になるのです。
 
 
その情報の一部として
「おすすめ商品」があったり
「有料コンテンツ」を提供するわけです。
 
 
あるいは、ブログの横に
広告を出している場合もあります。
 
 
関連した広告が表示されるようになっているので
直接ブログ著者がすすめなくても
クリックされれば広告収入が入ってくる仕組みです。
 
 
私もそうですし、
あなたもそうだと思いますが、
ある商品の広告を1ページ見ただけで
その場で衝動買いなんて、まずありません。
 
 
ほかを調べたり、比較したり、
体験者を検索したり、
いろいろしたうえで
やっと「買おうかな」と思います。
 
 
時間も検討回数も重ねて
勉強してから購入の行動に踏み切るのです。
 
 
実は、コンテンツマーケティングとは
そういう個人の行動にも合致しています。
 
 
教室に通っているみたいなのです。
 
 
例えば、いい腕時計の選び方教室だとすれば、
その教師の価値観によって
「だから、Gショックがいい」ともなるし、
「だから、オメガがいい」ともなります。
 
 
だとすると、これからの発信者は
専門家であること。
 
 
それから
その専門知識を何段階にも分けて
伝える必要があります。
 
 
イメージとしては1ページのコピーを
分けて書く感じです。
 
 
ですが、小難しい知識ばかりでは
読むのが大変ですので
そこでコピーライティングの技術が
使われます。
 
 
「面倒だなー」
 
 
そう思うのもしかたないですが、
 
 
質の高い役に立つ情報を伝えて、
あなた自身についても専門家だと認識され、
理解された後にサービスを提供した方が
「よかった」と納得があります。
 
 
これからのコピーライティングは
娯楽性、専門性、継続性が重要です。
 
 
なぜなら、
クセになる中毒コピーライティングが
コンテンツマーケティングだからです。
 
 
ですので、コピーライティングを学ぶ上で
「一回で売る」を目標とするのはやめてください。
 
 
これから娯楽性、専門性、継続性のための
コピーライティングを意識して
学びましょう。
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

「得するコピー~コンテンツマーケティング」への2件のフィードバック

  1. 浅葉博志さん、こんにちは。

    コンテンツマーケティングの手法、
    勉強になります。

    アフィリエイトをやる上において、
    重要なことですね。

    コピーライティング、勉強していこうと
    思います。
    一回で売ろうとしてはダメなのですね。
    頭に入れておきます。

    応援させていただきました。

    1. こんにちは浅葉です。
      ヤスさんありがとうございます。

      知ってもらってからが重要なのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。