どうすればブログを続けることができるのか?


 
 
私もブログをここ何年か運営してきて思うのが、
「文章を書く」ことの難しさです。
 
 
「文章を書く」ことは、
難しいなと思うと難しいのですが、
簡単だと思えば簡単です。

 
 
例えば、
「ケーキを食べました。
おいしかったです。」
 
 
この文章でブログ一記事投稿すれば一丁上がりです。
 
 
でも、これじゃあまりにひどいので
いろいろ考えるわけです。
 
 
ケーキ屋の場所を紹介してみよう。
特徴を書いてみよう。
他のケーキと比較してみよう。
それを一緒に食べた友達の感想も書いてみよう。
パテシエの経歴を書いてみよう。
などなど。
 
 
もう少しビジネス意識の高い人だと
読んだ人の役に立つ、得する情報を書いてみよう、
読んだ人を行動させるには?
なんてことも考え始めます。
 
 
例えば、
「では、このケーキ屋のビジネスモデルを
あなたのビジネスに応用するにはどうするか?」
などです。
 
 
入り口は「ケーキがおいしかった」でおびき寄せ、
次にケーキから離れて、事業モデルを分析してみせます。
 
 
そして、そのモデルから、
「あなたの事業に生かす
こんなことが学ぶことが出来ます」、
 
 
だから、
「あなたは次に
このような方法で行動する必要があるのです」、と
話を持っていきます。
 
 
もっとビジネスマンだったら、行動の部分を
「商品を買うこと」につなげていきますよね。
 
 
私もそういうことをしたい
分析思考タイプだったのですが、
 
 
この構想だけでも
文章量も雑誌の記事分ぐらいになることが予想できます。
 
 
「街のケーキ屋が「おいしい」とだけと思っていたら
意外なビジネスモデルがあるのか?
しかも、それが自分の仕事のヒントになるのか?」
 
 
読み手にとっては、興味もわくでしょう。
 
 
結論しだいですが、
読むに値する質の高い記事になりそうです。
 
 
しかし、これはやってしまいがちな
絶対ブログに書いてはダメな記事なのです。
 
 
なぜ、読み手の興味をそそり、
質の高い記事を書いてはだめなのか?
 
 
その答えはまた次回!
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。