依存させるブログ


 
 
あなたがよく見ている
見ることが「習慣」となったブログは
どんな内容ですか?

 
 
あなたに役に立つことばかりが
書かれたブログですか?
 
 
でなれば、見るたびに
あなたを感動させるような
感情を動かすブログでしょうか?
 
 
よくよく考えてみると
「そうでもないよなー」と思ったりします。
 
 
少し思い出してほしいのですが、
テレビで何年も同じ司会者の番組って
ありますよね。
 
 
私なんか飽きっぽいので、
「何でこんなの何十年もやってんの?
早く司会者変えろ!」
と思ってチャンネルを変えます。
 
 
そうすると、別のチャンネルも
そんな感じです。
 
 
これって不思議ですよね。
 
 
でも、逆に言うと
それだけ継続して見ている人がいるのです。
 
 
つまり、毎日同じ時間に同じ番組を見ることを
習慣化している人たちがいるし、
テレビ局もそれを狙っているわけです。
 
 
見るのが楽しみとか
この情報を見ないと損するとかではないです。
 
 
ただ、毎日、同じ時間に同じ番組の
同じ司会者の写るテレビが
生活の中の習慣として存在しています。
 
 
おそらく朝の番組なんて
忙しいので見ていません。
 
 
音も聞いていません。
 
 
なのですが、
無意識には見たり、聞いたりしているので
気になる情報が話されると
一瞬注目して、また朝の支度に戻ります。
 
 
このことをもう少し引いてみてみましょう。
 
 
見たくて見ているわけではなく
朝の生活の部屋の風景の一部として
テレビがあって映っている状態です。
 
 
これはあなたの習慣で
あなたのいつもの朝の風景の一塊(ワンセット)なのです。
 
 
すこし言葉を変えると
あなたはこの朝の風景に中毒になっていて
依存しています。
 
 
「テレビに中毒で依存している?そんなわけないだろう。」
 
 
では、試しに、明日の朝
テレビをつけずに支度をして
会社に行ってください。
 
 
朝起きるとテレビのリモコンのスイッチを押すことが
習慣になっていることがわかります。
 
 
そして、テレビのついていない
あなたの部屋の風景に
違和感を感じるはずです。
 
 
あるはずのものがないのですから。
 
 
次回からブログに依存させることについて
あなたにお話します。
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。