理解が記憶になるとき

わかりやすい文章とはなにか?が
よく話題になります。
 
 
それは、簡単に言えば、
記憶しやすい文章です。
 
 
人は理解するとき、
記憶していることに
関連付けをします。
 
 
前に理解したことに
重ね合わせてイメージをするからです。
 
 
つまり、理解することと
記憶することには関係があります。
 
 
ところで、やっと念願の
新しい自作パソコンができました。
(部品を集めて作りました)
 
 
この文書はそのパソコンで
初めて書いています。
 
 
パソコンを自作というと、
むずかしいようですが
構成部品はどれも同じです。
 
 
ですので、少し知っていると
つくるのも簡単ですし、
 
 
部品を聞いただけで
どんなパソコンなのか
大体想像がつきます。
 
 
パソコンだと
マニアックかもしれませんが
 
 
自動車でも同じです。
 
 
車の種類
エンジンの性能や
4WDかどうか?
ハイブリッドなのか?
 
 
いくつかのチェックポイントを
ならべれば
どのような自動車なのかは
大体わかります。
 
 
それで、後で
「どんな車の話だった?」と
聞かれれば、伝えられるわけです。
 
 
あなたがイメージできたのは
記憶を下敷きしたからです。
 
 
そして、新しいイメージを
記憶発展形として
また記憶したのです。
 
 
ということは、
わかりやすいとは記憶しやすいと
言い換えることはできないでしょうか?
 
 
わかりやすいとは、
意味が理解しやすいことと思います。
 
 
ですが、記憶しやすい文章が
わかりやすいとすると
意味とは違うことが必要になります。
 
 
それはイメージです。
 
 
似ていることを思い出させ
それに重ね合わて、
少し発展させる。
 
 
そのような記憶と理解が
相互に行きかう文章が
わかりやすい文章です。
 
 
 
 
◆追伸
うれしいので新しいパソコンを
紹介します。
 
 
今回作ったのは
こんなパソコンです。
 
 
●OS:Windows10 pro
 
 
●MB:GIGABYTE Intel B85
LGA1150 Micro ATX GA-B85M-DS3H
 
 
●Chipset:Intel B85 Express
 
 
●CPU:Intel CPU Core-i5-4460
6Mキャッシュ 3.20GHz LGA1150
 
 
●GC:CPU内HD4600使用
 
 
●Memory:8GB
I-O DATA PC3-12800(DDR3-1600)
4GB 2枚組 DY1600-4GX2/EC
 
 
●HDD:
TOSHIBA 2TB 3.5inch/SATA 6Gbps
7200rpm DT01ACA200/AFP
 
 
●CPU FAN
Coolmaster
Vortex 211Q RR-V211-15FK-R2
 
 
●電源
Coolmaster GX450W
 
 
●Double Disply:
Diamondcrysta RDT231WM-S
Diamondcrysta RDT223WM-S
 
 
パソコンを知っている人が
これを見たら、
 
 
「古いねー」
「遊びなしでつまらない」
「電源450Wって、
足りないじゃないの?」
 
 
パッとわかります。
 
 
これが記憶を引き出して
新しいことを理解するということです。
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。