テレビがブログ記事のネタ箱になるとき

あなたはテレビ好きですか?
 
 
私はテレビが好き「だった」です。
 
 
あまり積極的には見ませんが
ブログ記事を書く
きっかけ作りのため
なんとなく見ています。
 
 
もし「ブログ記事、書けないなー」と
ネタに困っているなら
テレビを見ましょう。

 
 
今、真剣に見るのは
映画とニュースと
テレビ通販ぐらいです。
 
 
それ以外は、妻の見ているのが
音だけ聞こえるので、
何か気になったら見るぐらいです。
 
 
それでどうやってブログ記事のネタに
するかというと、
「引っかかる言葉」を覚えておきます。
 
 
全体を知らなくてもいいので
ある瞬間のセリフなり
コメントなりを
文章を書くきっかけに使うのです。
 
 
テレビのいいところは
いろいろな価値観の人が
話すところです。
 
 
ですから、その人たちが
それぞれ自分の意見を言うわけですが、
 
 
その時に
いいなと思ったり、
違和感を感じたり
イラッとする発言があります。
 
 
感情を動かす反応言葉ですね。
 
 
その引っかかる言葉に
答えてみたり、考えたりするのです。
 
 
自問自答ではやはり
限界がありますので
私の体験上、変わった切り口を
求める場合いい方法です。
 
 
「何を書こう?」と考えるより
「引っかかる言葉」を並べたほうが
書くきっかけになります。
 
 
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。