あなたは納得していますか?(1)~論理つくりする前の3つの準備(2)~論理とは証明することです(2)

「あなたは、今から書くことに納得していますか?」
 
 
論理つくりのための3つの準備のうち、
 
 
●1.わかりやすい文章で論理を作る
●2.書き手のあなたのための論理を作る
●3.伝えたい対象に向けての論理を作る
 
 
今回は、
「●2.書き手のあなたのための論理を作る」
についてです。

 
 
文章を書こうとすると、
いきなり、人に見せるための文章を書きたくなります。
 
 
その前に、自分に問いかけて欲しいのです。
 
 
それは、「今から書くことに
納得あるいは、同意しているか?」です。
 
 
大天才といわれる人でも、
全てがオリジナルの考えではありません。
 
 
誰かの考えを学び、組み合わせ、
それらに、天才であるなら、
自分なりの発見を組み合わせます。
 
 
ですから、私たち普通の人は、
自分で考えたような気にはなっていても
すべて誰かの考えを使っています。
 
 
逆に言うと、その共通した考えを共有するからこそ
理解もし合えます。
 
 
つまり、共通の価値観というやつですね。
 
 
離婚の理由であるでしょう?
 
 
「価値観の違いで、別れることになりました。」
 
 
価値観が違うと、一緒に生活できません。
 
 
社会自体が成り立つのは
価値観を共有しているから
一緒に生活できるのです。
 
 
では、価値観を共有できるのは
なぜなのでしょう?
 
 
それは、納得、あるいは同意しているからです。
 
 
だから、あなたは「イヤだけど税金払う」など
しているわけです。
 
 
「その共通の価値観と文章に何が関係ある?」
 
 
文章の場合、その納得、同意が
変な形で現れることがあります。
 
 
というのも、自分の考えを書かなくてはならないのに、
自分以外の部分に納得、同意してしまうことが
無意識によくあるからです。
 
 
その無意識の原理は次回!
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。