みるみる論理的になるPREP法1~論理とは証明することです(6)

今回から、
みるみる文章が論理的になるPREP法について
お話します。
 
 
この文章の流れの型がわかると、
書くほうにとっても書きやすくなり、
読むほうにとっても読みやすくわかりやすくなります。
 
 
もし、「論理的な文章が苦手だ」と
思っているのであれば、
まず、この方法で文章を書くことをオススメします。
 
 
PREP法のPREPとは、
構成の要素の頭文字をとって並べた名称です。
 
 
●P(ポイント=結論)
●R(リーズン=理由)
●E(エグザンプル=例)*Rの補足
●P(ポイント=結論)
 
 
●P(ポイント=結論)は、
これから証明したい結論を書きます。
 
 
●R(リーズン=理由)は、
結論を証明する理由です。
 
 
●E(エグザンプル=例)は、
Rの説明のための
たとえ話、具体例、データ、引用などです。
 
 
●P(ポイント=結論)は、
「だから、(この結論)は、正しい」を
もう一回、説明してこの論理の結びとします。
 
 
●Rと●Eは同じことを説明するためなので
実際には、1組と考えます。
 
 
なので大まかにすると、
 
 
●P(ポイント=結論)
●R(リーズン=理由)(●E含む)
●P(ポイント=結論)
 
 
になります。
 
 
例えば(内容はいい加減です)、
 
 
●P(ポイント=結論)
ニューバランスのスニーカーは最高!
 
 
●R(リーズン=理由)
 
 
○R1-カッコイイから
ー>●E
(世界のスタイリストが履いている。
つまり、ファッション専門家の
世界のスタイリストがカッコイイと思っている
ー>写真、インタビューの引用など)
 
 
○R2-合わせやすいから
ー>●E
(スーツにも、ストリートスタイルにも
あわせやすいー>それを表す一般人の写真など)
 
 
○R3-ラクだから
ー>●E
(ニューバランスはもともと矯正靴を作っていた。
その設計を応用したデザインであるため
機能的で足への負担が少ない
ー>それを表す衝撃度データなど)
 
 
●P(ポイント=結論)
これらの理由から、ニューバランスを
1回履くとほかのスニーカーは履けなくなる。
 
 
だから、ニューバランスのスニーカーは最高!
 
 
このような話の構成すると
 
 
読者は
「プロスタイリストがカッコイイと思っているのね」
「プロだけでなく、一般人でもはいている人が多くて
しかも、写真見ると自分でもいけそうだ」
「足への衝撃が少なくて、疲れないんだ」
 
 
「カッコよくて、足に優しい、なるほどね。
だからニューバランスは最高というのか。」
と納得します。
 
 
イメージがつかめたところで
次回から、文章に展開するための
PREP法の使い方をお話します。
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。