誰かとは、誰か?1~PREP法の理由の並べ方3~みるみる論理的になるPREP法6~論理とは証明することです(10)

「読者は、どんな人?」
 
 
Web文章は、誰が読むかわかりません。
 
 
そんなわからないことを
追いかけても仕方がないので
決め付けて設定してしまいましょう。
 
 
これから
「読者を設定する方法とは?」についてお話します。

 
 
もう少し上に引き上げると
「顧客を設定する方法」ですね。
 
 
よくコピーライティングの説明をするときに
「ダイエット」商品が例にあげられます。
 
 
というのも、実は奥深いテーマで
少し引き上げてダイエットをみると
「自己管理」問題を解決する商品だからです。
 
 
つまり、「人間」商品なのです。
 
 
人間とそのほかの動物を比べたときの違いとは、
「抑制」できるか、できないかです。
 
 
法律にしたがって行動する、
慣習にしたがって行動する、
収入内で行動するなど
なんらかの縛りの中で人間は生活しています。
 
 
目標を設定して
それに向かって何らかの努力をするなんていうのも
自己管理です。
 
 
そこまで行かなくても
「髪の毛伸びたなー」と思えば、切りに行き
どこかに行くなら服を着替えます。
 
 
ほかの動物は、そんなことしませんよね。
 
 
したがって、
人間とは、自己管理する動物。
 
 
人間がこれだけ言葉を使い
頭がよくなったのも自己管理するためではないかと
思うぐらいです。
 
 
ひいては、
「私は自己管理ができる」を人間は見せ合い
「私はあなたより優れている」を競っています。
 
 
とりわけ、そのなかでもダイエットは、
自己管理の象徴的な行為です。
 
 
それは、生活全般について
制御しなければならないからです。
 
 
「それで、ダイエットが象徴する自己管理と
読者を設定することに何の関係があるの?」
 
 
ダイエットしてやせるとは、
自己管理にして抑制すること。
 
 
ダイエットの理屈はとても簡単です。
 
 
吸収するエネルギーより
使用するエネルギーを多くすれば
そのうち痩せます。
 
 
でも、簡単には出来ません。
 
 
それは、痩せた後に
読者はどうするかを決めていないからです。
 
 
堀江貴文さんの書籍でこんな題名があります。
 
 
「金持ちになる方法はあるけれど、
金持ちになって君はどうするの?」
 
 
それをマネすると、
 
 
「痩せる方法はあるけれど、
痩せて君はどうするの?」です。
 
 
それを決めていないので
ダイエットする行為に迷ってしまい
結局、挫折してしまいます。
 
 
読者を設定するとは
「自己管理する方法はあるけれど、
その後、君はどうするの?」を設定することです。
 
 
続きは次回!
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。