否定語を否定する


 
 
「では、どうすればいいのでしょうか?」
 
 
このフレーズは文章の中で
展開する場面でよく使われます。

 
 
そんな変なフレーズを、
パソコンのディスプレイの横に
貼ってあります。
 
 
それで毎日見ています。
 
 
なぜか?というと
否定語を否定するためです。
 
 
否定語というのは
禁止語も含む言葉で
 
 
「~しない」
「~してはいけない」
 
 
などのことです。
 
 
文章ではよくある表現で
どうということもないのですが、
 
 
実はこの言葉が出てきたときは
「何をしなければならないか?」が
わからなくなっているときです。
 
 
なので、このような表現になったときには、
「では、どうすればいいのでしょうか?」と
少し考えるようにしています。
 
 
そうしないと否定禁止を確認するだけに
なってしまうからです。
 
 
知りたいのは否定禁止事項ではなく
「何をするか?」です。
 
 
否定だけが明確なのは、
肯定することが不明確だからです。
 
 
その場合には
「では、どうすればいいのでしょうか?」と
考えを深く掘り進めて、
やるべきことを書き出せるようしましょう。
 
 
それで否定語は否定できます。
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。