評価の贈り物を受け取る


 
 
この前、知り合いと話していたときのことです。
 
 
話の途中でブログの話になり

「文章うまいよね。」とほめてもらいました。
 
 
その時についつい
「そうでもないよ。」と
「本音」で返してしまいました。
 
 
あなたは
「謙虚でいいじゃない。それの何が悪いの?」と
いうかもしれません。
 
 
それが悪いことなのです。
 
 
なぜなら
相手の評価を受け取ることは
上達のために必要なことだからです。
 
 
自分では雑なところや悪いところなど
気になっていることがたくさんあります。
 
 
しかし、
2年前の文章を書いていなかったころに
比べればよくなっています。
 
 
人からのノウハウを使っていますし、
その意味では私一人で書いているわけでもありません。
 
 
心がけにしても
毎日、「私は文章で人を行動させている」と
思い描いてから文章を書いています。
 
 
文章を書いていない人から見れば
「うまい」と言われるのも
当然と言えば、当然です。
 
 
イヤみに聞こえますか?
 
 
だとしたら、
あなたは永遠に今のままです。
 
 
もっと先も、もっと上もあります。
 
 
そのことは知っています。
 
 
自分に対しては、
「そうでもないよ」は「本音」なのです。
 
 
なので、「そうでもないよ」と
相手に謙遜することは間違っています。
 
 
相手に対しては、「そうでもないよ」ではなく
「ありがとう」と評価を受け入れればいいだけです。
 
 
つまり、言う相手を間違えています。
 
 
それは、今の段階(ステージ)の区切りごとに
相手の評価を受け入れ、
自分を肯定することが
次の段階(ステージ)に進むことだからです。
 
 
実は最近知ったことですが、
ステージごとに
そのステージに合った評価者が現れます。
 
 
そして、不思議なことに
ステージが上がるごとに人数が増えていきます。
 
 
偉人の実話を読んでもそうです。
 
 
友達一人しか評価しない偉人なんていません。
 
 
例えば、
ガンジーは奥さんだけが評価したのでしょうか?
 
 
そんなことはありません。
 
 
最後には世界中の大衆が評価し始めます。
 
 
言ってみれば、
すごろくのマスみたいなものです。
 
 
サイコロを振って、その数分進みますよね。
 
 
しかし、その時サイコロ振っただけで
進まなければゲームは止まってしまいます。
 
 
それと同じなのです。
 
 
最初は友達の一人が
「お前、うまいな」と何気なく言ってくれます。
 
 
その時に、
「ありがとう。うれしい。」と言えると、
マスに駒を乗せたことになります。
 
 
そうすると、ゲームを先に続けることができます。
 
 
「そうでもないよ」と拒否すると
マスに駒を乗せるのを躊躇したことになります。
 
 
そのことで、ゲームを先に続けることを
躊躇したことになるのです。
 
 
ラジオ体操に行くと
首にかけたカードに出席スタンプを押すように
そのマスに駒を乗せることが
あなたのステージのスタンプになります。
 
 
つまり、ゲームを続けるためには
そのステージで出会った評価者の評価を受け入れ、
今のステージを確認して、
駒を次に進めることが大切なのです。
 
 
当然、ステージが上がれば評価も厳しくなってきます。
 
 
でも、どうってことはありません。
 
 
そのときは
そのときの評価を受け入れればいいだけです。
 
 
注意すべき点は
ステージが上がると人数が増えてきます。
 
 
そうすると、
自分のステージと合わない人が評価をし始めます。
 
 
上の人はいいとして、問題は下の人です。
 
 
「ファン」と言われる人です。
 
 
私にはまだいませんが、
ステージが上の人を見ていると
必ず現れます。
 
 
その「人たち」の評価を
受け入れることはいいことなのですが
その「人たち」はあなたにとって下の人です。
 
 
それに溺れないように
(水の中で足を引っ張られないように)
コントロールすることが必要になってきます。
 
 
では、どうすれば「気持いい」ことを言ってくれる
多数のファンに溺れないようになるのでしょうか?
 
 
それは、一人になる時間をつくり、
現在のステージを確認することです。
 
 
そして、そのステージの間の評価者を
決めることです。
 
 
あなたはどのステージにいますか?
 
 
そして、
そのステージにいる間の評価者は誰ですか?
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。