コピーライターはインテリスケベを目指す

あなたはスケベですか?
 
 
カワイイ娘がいると、
顔は真面目なまま、目の端の端まで
その姿を追っている。
 
 
そうでしょう、そうでしょう。
 
 
そのお気持、よくわかります。
 
 
もしそうなのであれば、
あなたはコピーライターの素質があります。
 
 


 
 
なぜなら、コピーはスケベでなければ
書くことができないからです。
 
 
スケベとは何かというと、性的な欲求があることです。
 
 
そのままいうと、
女性に怖がれてしまうので
かわいく「スケベ」と言い換えています。
 
 
表現で変わるものですね。
 
 
「スケベ」といえば、
スカートめくりしたい小学生ぐらいの
たわいないもので、
「性的欲求」といえば、連続強姦犯のようです。
 
 
というものの小学生だからといって、
たわいないと思ったら
そんなことなかったですよね。
 
 
立派に快感を感じていました。
 
 
ここでは、かわいく「スケベ」の表現を使いますが、
 
 
コピーライティングでは、
どこまで自分の「スケベ」な動物の部分を
人間の「シャレ」として表現できるか?が
重要になります。
 
 
言ってみれば、それが知性なのです。
 
 
例えば、恋愛小説はすべてそれです。
 
 
猥雑でありながら、知性があります。
 
 
その猥雑な部分を取り去ってしまったら
誰が誰を好きでもよくなってしまうでしょう?
 
 
恋愛と、その別の側面である
独占したい欲望が恋愛小説を
(あるいは現実の恋愛を)成立させています。
 
 
ビジネス書でもそうです。
 
 
こちらはそのままムッツリスケベです。
 
 
真面目な顔して、
「こうやれば、儲かるのか!」
想像してニヤニヤしています。
 
 
知性とは、その人の中にある想像の世界です。
 
 
現実より想像のほうが
オチンチンが勃ってしまって
先から透明な液が流れ出て止まらず
収まりがつかなくなることってありますよね?
 
 
そのシャレの世界を通して、
スケベな下心に触れているからこそ
ムラムラしてくるのです。
 
 
つまり、コピーライティングでは
知性と欲望の両方について
知ることが必要になってきます。
 
 
そのために
あなたの使っている言葉の範囲を調べましょう。
 
 
それで、最近調べているのが、
官能小説の題名です。
 
 
それはまた次回!
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

(現在のランキング順位が新しい画面で表示されます)

「コピーライターはインテリスケベを目指す」への2件のフィードバック

  1. とても、ためになりました。ありがとうございます。私もコピーライティングのことをもっとても知りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です