わかっちゃいるけど、やってない

昔、「わかっちゃいるけど、やめられねぇ」と
歌う曲ありましたね。
 
 
そうです。「スーダラ節」です。
 
 
https://www.youtube.com/watch?v=cbgu0ehCRnY
 
 
「やめられねぇ」って、
やめられないほど、
やりたくてやっているということ。
 
 
それならいいのですが、
時間は限られています。
 
 
限られた時間の中での行動を
無駄にしてはもったいないです。
 
 
だから、行動自体を早くすることとともに
行動の選別の必要があるのです。

 
 
例えば、こんな4パターンに
分けてみたらどれが多いでしょうか?
 
 
●わかっていて、やっていること
●わかっているのに、やっていないこと
●気付かないのに、やっていること
●気付かなくて、やっていないこと
 
 
この中で一番のムダは
●気付かないのに、やっていること。
 
 
スーダラ節の
「わかっちゃいるけど、やめられねぇ」
かもしれません。
 
 
理由もなく、してしまうことだからです。
 
 
気づかないというのは
理由に気づかないことです。
 
 
でも、してしまう。
 
 
習慣になっているんですね。
 
 
習慣は考えなしにしていることです。
 
 
ですから、いいこともありますが
悪い場合もあります。
 
 
いずれにしても意識せずする行動は
ムダになりますので
できるだけ少なくすることが重要です。
 
 
では、時間の配分を増やし、
今すぐ手を付けなければならないことは
どれでしょうか?
 
 
●わかっていて、やっていること
は、実際していますし、
やり方が悪いとしても
どこかで気づくでしょうから違いますね。
 
 
ということは、
 
 
●わかっているのに、やっていないこと
●気付かなくて、やっていないこと
 
 
のどちらかです。
 
 
私のおすすめは
●わかっているのに、やっていないこと
 
 
というのは、私もそうなのですが、
●気付かなくて、やっていないこと
を追い求めてしまう場合が多いからです。
 
 
知らず知らず、気づかずにです。
 
 
例えば、気づこうとして
むずかしい専門書を読みあさるとか、
将来成功した場合を考えて
会社の定款の作り方を調べるとか。
 
 
もちろん、インプットは必要です。
 
 
しかし、そんなものは
ひとつ上の段階になってから
すればいいことです。
 
 
その段階でわかっていること、
そして、その中でも
優先必要事項(全部はできないから)に
時間を使っているか?
 
 
このことを基準に
行動を選ぶ必要があります。
 
 
とてもむずかしいことですが、
むずかしいだけに
「わかっちゃいるけど、やってない」の
行動を変えなければならないのです。
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。