ウソ実績、バレる

「ブログで紹介いただければ
月1万アクセスある私のサイトで
あなたのブログを紹介します」
 
 
この前、問い合わせから
ブログでの紹介依頼がありました。
 
 
時々、紹介依頼はあるのですが
いつも思うのが
実績がむしろ逆効果になることです。
 
 
「月に1万アクセスって、
どんなサイト?
 
 
そんなサイトに紹介されれば
アクセス増えるし
メリットあるなー。
 
 
フッ、フッ、フッ」
 
 
私も聖人ではありませんので
甘い誘いに
悪い考えが頭をよぎります。
 
 
それで見に行ってみると
記事も文章もショボい。
 
 
こんなところに
紹介されたくないなと
思うものでした。
 
 
その実績が本当かウソかは
わかりません。
 
 
こちらにメリットがあるなら
お互い様なので
協力もしたいと思います。
 
 
しかし、疑われるような実績なら
書かないほうがいいです。
 
 
やはり読んだときに
実績と現物が結び付かないと
「ウソじゃないの?」と
疑惑を感じます。
 
 
ウソ実績を感じると
そのほかのいい部分にまで
疑いを感じるようになります。
 
 
実績は、
その証拠を明示するとともに
 
 
見た人が「なるほど、これなら
そのぐらいの実績もありうる」と
信用できることが重要です。
 
 
一回信用をなくすとそのあとのことは
すべてウソだと思われます。
 
 
ウソ実績、
ハッタリ実績の取り扱いには
十分留意しましょう。

「ウソ実績、バレる」への3件のフィードバック

  1. こんにちは。
    はじめて訪問した日下部と申します。

    僕もコピーライターですが、
    浅葉さんの記事をよく参考にさせていただいています。

    >実績と現物が結び付かないと
    >「ウソじゃないの?」と
    >疑惑を感じます。

    僕もコピーを書いている以上、
    人に影響をあたえる存在として、
    実績の部分の書き方はすごく意識しています。

    本当に胡散臭いコピーライターもいますので、
    非常に共感しました。

    やはり記事の中身はもちろん、
    ことばを聞くだけでも実際にやっているかどうかは
    わかりますので、ウソには注意したいですね。

    これからもブログ応援しております。

    また見に来ますね^^
    突然のコメント失礼しました!

    1. こんにちは浅葉です。

      はじめて訪問したのに、
      記事をよく参考にしているとのこと。

      ありがとうございます。

      (もしかして、
      はじめてのコメントを
      言い間違えたのでしょうか?)

      1. 浅場さん!失礼しました。
        初めてのコメントですm(_ _)m

        記事から得られる気付きも多いので、
        今後も楽しみにしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。