本の探し方の正しい練習方法

本を探すには練習が必要です。
 
 
ガーっと買って、
バーっと売る。
 
 
これを繰り返すと段々うまくなります。
 
 


 
 
書籍の場合、知りたいことすべてが1冊に
まとまっていることは少ないです。
 
 
書いてある項目は同じでも
書籍ごとに知識の厚み付けが違いますし、
別の表現で書かれていたから
意味がわかったという場合もあります。
 
 
だから、書籍をさがすということになります。
 
 
今はとにかくインターネットなので
片っ端から誰かわからないブログの
レビューを読んでいるのではないでしょうか?
 
 
それも書籍を探すことができるように
なってからはいい方法です。
 
 
しかし、その前に一回して欲しいことがあります。
 
 
それは、
「ガーっと買って、バーっと売る。」です。
 
 
すると、3つのいいことがあります。
 
 
出ました!「3つ」のいいこと。
 
 
●1.大体の全体像がわかります。
 
 
●2.自分の興味がわかります。
 
 
●3.他人の評価がわかります。
 
 
1.2.は、わかると思いますが、
「●3.他人の評価がわかります」とは
どういうことかというと。
 
 
「こういう内容や書き方だと
レビューではこう書くのね。」がわかるのです。
 
 
実は、インターネットで書籍を探すとは
他人のレビューを分析することです。
 
 
そのブログの「コピー」がすばらしくて
ついつい買ってしまう場合もありますが
書籍に書いていないことは、書いていません。
 
 
本来書籍を探すことは、
個人の力だけですることでした。
 
 
本屋に行き、棚に並んでいるタイトルを見ながら
よさそうだと手にとってパラパラ見て探していました。
 
 
そこでは自分の「納得」の世界だったのでしたが、
インターネットを使って書籍を探すようになり、
「説得」の世界になったのです。
 
 
自ら説得されに行って、
説得されると購入するわけです。
 
 
「検索をする」とはいいますが、
すでに国語辞典がわりではなくなっています。
 
 
知りたいのは「意味」ではないのです。
 
 
知りたいのは、「理由」です。
 
 
例えば、この「書籍を買う理由」ですよね。
 
 
前の個人の世界だったときには、
買う理由は書籍の中にありました。
 
 
それが、インターネットで検索するようになって
買う理由は書籍の外になりました。
 
 
書籍は理由の確認をするものになってしまったのです。
「根拠」ですね。
 
 
書籍という、「根拠」を探すには練習が必要です。
 
 
なぜなら、理由を変えることが必要になるからです。
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。