文章の完成度を高めるには、枕を高くして寝かせるのがおすすめ

書いたものを、しばらくそのままにすることを
「寝かせる」といいます。
 
 
これは書いた人を当事者から
部外者にするためです。
 
 
私のブログはひどいです。

 
 
ほとんど見直していません。
 
 
頭から書いて、終わりです。
 
 
「それだけ?」
 
 
それだけです。
 
 
そうしないとブログが続けられないので
そうしているのですが、
納得感は4割ぐらいです。
 
 
文章の書き方としては最低です。
 
 
だから、
あなたが本当に勝負する文章のときは
考えに考え、推敲し、
納得する文章を書いて欲しいです。
 
 
それで出来上がったものが評価が低くても
いいじゃないですか。
 
 
それが、今のあなたの実力です。
 
 
しかし、それを繰り返すことで
ドンドンよくなって
自分でも「今回、いいじゃん!」と感じる回数が
増えていくことでしょう。
 
 
その一環として「寝かせる」ことをしてください。
 
 
書いたものを置いておいても変わりません。
 
 
変わるのはあなたです。
 
 
文字通り寝ることで、
考えが整理され、新しいことも思いつきます。
 
 
そして、その間に
自分が書いていた当事者であったことも
忘れ始めます。
 
 
よく客観的に見るといいますが、
それは当事者を忘れることです。
 
 
そのことで部外者のヤジ馬になって
書いたものにヤジを飛ばしてください。
 
 
すると、足りないところ、直すところが
見えてきます。
 
 
寝た子は起こすなといいますが、
自分がザワザワして落ち着かないと
なかなか寝かしつけることができません。
 
 
しかし、あなたが静かに落ち着けば
書かないのに、勝手に文章がよくなります。
 
 
誰でもできて、その上簡単。
 
 
これは、いいでしょう?
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。