文章を短くすると、太くなる

「文章、短く!」
 
 
それが今回のテーマです。
 
 
短くすると、
読む側は、読む負担が少なくなります。
 
 
そして、書く側は、
書くことがハッキリします。
 
 
なので、短く書きましょう。
 
 
短くするには、ふたつ方法があります。
 
 
まず、削る。
 
 
主語+述語(動詞)を中心として
それ以外を削ります。
 
 
「とても」など修飾する言葉を削ります。
 
 
あるいは、まとめます。
 
 
すると、
主語がわかっていないことがよくあります。
 
 
短くしてみると
なんとなく書いているのがわかるのです。
 
 
それから、分ける。
 
 
ひとつの文章に複数の意見が入っていると
長くなります。
 
 
それをひとつの意見ごとにわけます。
 
 
短くする作業が終わった後、
出来上がった文章を読むと
断定した印象になっているので、
バランスを見ながら厚みをつけ、
短文、長文を組み合わせたリズムを作ります。
 
 
文章の「核」を押さえて、
必要なことだけの文章にしましょう。
 
 
そのためには短くすることです。
 
 
すると、太くなります。
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。