いろいろなノウハウをつまみ食いする病気

いろいろな教材を買い集めて満足する人。
 
 
それをノウハウコレクターといいます。
 
 
ちょっとやっては次、
ちょっとやっては次と
気になる教材を買い
だんだん収集家になってしまうのです。
 
 
少し変わったありがちな
こんなケースをお話しします。

 
 
あなたも私の話を聞いて
自身をチェックしてみてください。
 
 
私の場合、軸教材は決まっていて
その部分はブレていません。
 
 
だから、軸になる教材があり
それから離れることはしていない、
自分はノウハウコレクターではないと
思っていたのです。
 
 
しかし、その軸から興味を持ったことを
調べるため、たくさん集めました。
 
 
書籍なのですが、
パラッとみて、気に入ったところを
読むことをしていたのです。
 
 
そんなことをしていていると
どうなるか?
 
 
教材が教材でなくなります。
 
 
それぞれの理屈の線上にある話を
つまんでくっつけると
全体がおかしくなるのです。
 
 
それで、最終的に
私のオリジナルになってしまいます。
 
 
人の話をパクるときあるでしょう?
 
 
それと同じです。
 
 
きらいなところはさけて、
私の好きなようにしてしまうわけです。
 
 
それでは、自分が自分に学んでいることになります。
 
 
せっかく自分より上のレベルの教材で
勉強しようとしているのに
私レベルに引き下げてしまっているのです。
 
 
この現象は、もしかすると1周しないと
わからないことかもしれません。
 
 
軸教材を決めたら
ある期間それだけにして
ほかのノウハウを遮断しましょう。
 
 
 
 
記事内容がよかったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。