はい、いいえしか答えのない質問

文章では
書き手の意見を言うだけだと
読み手から遠く感じます。
 
 
そのため、読み手に問いかけたり
考えさせます。
 
 
その時にしてはいけないことは
「はい」「いいえ」と
答えるしかない質問です。

 
 
あるいは、「そうです。」
「違います」と
答えるしかない質問です。
 
 
そうではなく
聞いて「どうかな?」と
考えさせるのです。
 
 
すると、どうしても
読み手は文章に対して
味方なのか?敵なのか?
 
 
自分の立場を決めなければ
ならなくなります。
 
 
すると、立場が決まったことで
それだけ深く文章に
かかわることになります。
 
 
 
 
記事内容が「よかった」と思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を知らせることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(1日1回の投票が有効です)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です