あなたの個性は「書けない」から始まる

ブログを2、3ヵ月も続けると
書くことがなくなってきた。
 
 
勉強したことも
大体書いてしまったし、
 
 
何か書きたいけれど思いつかない。
 
 
そういうことがよくあります。
 
 
しかし、その時こそがチャンスです。
 
 
なぜなら、
無理して書かなくては
ならないからです。

 
 
「無理して書くのがいいこと?」
 
 
そうです。
 
 
それは、
あなたの考えるチャンスが
訪れたということ。
 
 
あなたが
企画を立てる順番が回ってきたのです。
 
 
というものの、
ボーっとしていても
一行も書けません。
 
 
ですので、
アクセスのデータを見て、
これからいう
3つヒントを参考にしてください。
 
 
●繰り返す
●深堀する
●分ける(取り出す)
 
 
まず、アクセスのデータを見て
ここ3カ月で人気のあった記事、
検索キーワードを調べましょう。
 
 
ところで、アクセス状況を分析する
ツールをサイトに設置していますか?
 
 
書くのに困ったときにも
使えますので
必ず設置しましょう。
 
 
それで読者はあなたのサイトから
何を知りたいのか?
大体わかります。
 
 
なぜなら、これまでに
あなたの勉強したことは
記事に一通り書かれているので
メニューは出来ているからです。
 
 
そこで
●繰り返す
●深堀する
●分ける(取り出す)
ができないか考えます。
 
 
●繰り返す
 
 
人気のあった記事を
しばらくしてから読んでみると
「こう書けばよかったな」と
思い返すことがあります。
 
 
それをやってみましょう。
 
 
バージョンアップです。
 
 
題名や表現を変えて
同じことを書いてみるのです。
 
 
読者にとって
読みやすく、わかりやすくなるなら
その方がいいわけですから
気にせずやりましょう。
 
 
●深堀する
 
 
おそらく最初に勉強したてで
書いた記事は概要が多いはずです。
 
 
それを「なぜそれが言えるのか?」を
2、3回自分に問い直して
レベルの違う記事を書いてみましょう。
 
 
よくいうトヨタ方式です。
 
 
これをすると、
あなたの核の部分に近づくので
以降の記事が書きやすくなります。
 
 
●分ける(取り出す)
 
 
一つの文章に
いくつかの話が含まれる場合、
 
 
分けてみる、
あるいは
一部分を取り出すのも方法です。
 
 
すると、
「ちょっと単純すぎて面白くないかな」と
思うかもしれません。
 
 
しかし、読み手は読解力もないし、
文章を読む環境はスマートフォンになっています。
 
 
そのぐらいでないと逆に
敬遠されてしまいます。
 
 
そして、
 
 
●繰り返す
●深堀する
●分ける(取り出す)
 
 
を組み合わせてもいいです。
 
 
例えば、
「取り出して、深堀する」などです。
 
 
こうやって、無理に書こうとすると
あなたの個性を鍛えることになります。
 
 
●「何を」繰り返す
●「何を」深堀する
●「何を」分ける(取り出す)
の視点にあなたがいるからです。
 
 
ですから、
書くことがなくなったら
あなたのバージョンアップ更新時期です。

「あなたの個性は「書けない」から始まる」への2件のフィードバック

  1. こんにちわ、KIKIといいます。
    ランキングから来ました。

    今回の記事、
    「えっ?僕の事だ!」
    と周りをキョロキョロするぐらい、今の自分に当てはまりました!

    今回の3つのヒントは本当にためになりました!
    ちょうど、ブログを解説して、2ヶ月になるので、記事の更新に悩んでいたところです。

    おかげさまで、更新記事が書けそうです!
    ありがとうございます。

    今後も期待していますので、頑張ってください!
    応援もして帰ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。