機材を集めろ大作戦!~話せることは書くことが出来る(4)


 
 
「話せることは書くことが出来る」の連載では
自分の動画を撮って、
その動画から文章を書く方法をお話ししています。

 
 
今回は自分実験のための機材の話です。
 
 
「声」がわかることは前提条件として、
 
 
ポイントは映ったあなたの
「表情」がわかることです。
 
 
「表情」を知るために大きな画面に出せる方法は
3通りぐらいあります。
 
 
1.ビデオカメラで写して、テレビにつなげて見る。
2.スマホ(or携帯電話)で写して、
テレビにつなげて見る。
3.パソコンにウェブカメラをつけて見る。
 
 
この中でのおすすめは
「3.パソコンにウェブカメラをつけて見る。」
です。
 
 
ウェブカメラがいい理由は、
 
 
●1.安い
(2015/06/19時点、3000円ぐらい)
私買ったとき2000円位だったのに上がったんですね。
 
 
●2.手軽
(パソコンにUSBで1本つなげるだけ)
(カメラにマイクもついている)
 
 
●3.画質、音質がいい
 
 
●4.パソコンだけで全部出来る
(見ながら文章を書くことが出来ます。
別の機材を経由すると面倒です。)
 
 
●5.その他
skypeでテレビ電話(音声だけでも可)が出来る
(個人間では何時間使っても無料(国際電話でもです))
 
 
メモ的に写すデジタルカメラになる
 
 
からです。
 
 
「パソコンについているからそのまま使おう」
 
 
それでもいいのですが、大きな画面に映すには
画質が悪いので、別に買ったほうがいいと思います。
 
 
一回試して問題なければ、そのまま使ってもいいです。
 
 
ここでは、売込みが目的ではないのですが、
具体イメージがないと説明しにくいので
私が使っているウェブカメラとソフトを紹介します。
 
 
*機材の設定や、ソフトのインストール方法は
*説明しませんので、それは調べてください。
*また、機材、ソフトの要求するパソコン性能も
*あなたの使用しているものに合致するか
*調べてください。
*すべて自己責任でお願いします。
 
 
ウェブカメラは、LOGICOOL C310
ソフトは、microsoft windows ムービーメーカーです。
 
 
LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C310
(動画ツール付属
(編集できない、ただ撮るだけのもの))
 
 

 
 
それを本立て(100ショップ製)に乗せて撮っています。
 
 
20150619125236
 
 
別連載の「マインドマップの作り方」は
これで写しています。
 
 
それをmicrosoft windows ムービーメーカーで撮り
youtube用(mp4)に変換して投稿しています。
 
 
もしyoutubeに投稿したいのであれば
ムービーメーカーには保存形式として
youtubeがあるのでとても楽です。
 
 
microsoft windows ムービーメーカー(無料)
(ダウンロード先)
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/movie-maker 
 
そのカメラを使ってパソコンで
LOGICOOLの付属ツールを使ってもいいですし、
microsoft windows ムービーメーカーでもいいので、
自分を撮ってみましょう。
 
 
次回から動画の使い方の内容に入ります。
 
 
それではまた次回!
 
 
追伸:
別のことに動画を使おうと思っているので
LOGICOOL C920にしようか考慮中。
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。