ペラペラコンテンツを特別にする~オリジナルコンテンツとは?

「ペラペラコンテンツばかりだ」

そう思うことはありませんか?

自分のブログを見ても
他人のブログを見ても。

そんなあなたにこれから
オリジナルコンテンツを増やす
ヒントをお話しします。

最初のうちは、
本で読んだことを
パクってリライトし、

文章を書く訓練をしながら
経験を積んでいくことが重要です。

重要というより
それしかやりようがありません。

ですから、
まだ、あなたがその段階ならば
迷わず続けてください。

数にして、
2000字ぐらいの記事を
100コンテンツぐらいでしょうか。

慣れてくれば、
自然にそのぐらいの文章量を
書けるようになります。

そのぐらい作れば、
(そのぐらい作れるほど
訓練を積めば)

100の後半のほうに
「まあまあ、いいじゃん」が
10ぐらい現れます。

そしたら、
次のステップに
移行するタイミングです。

次のステップとは、
あなたのオリジナルコンテンツが
生まれるタイミングのことです。

2000字ぐらいの記事を
100コンテンツぐらいといっても

最初から2000字の文章を
コンスタントに書くのは
大変でしょう。

最初のうちは
それ以下の文字数の文章が
多く含まれているはずです。

ですから、例えば、
2000字に満たない記事が
100あるとすれば、

合わせて
200コンテンツ目ぐらいに
そのタイミングが訪れると
想像してください。

さて、そのタイミングから
オリジナルコンテンツに向かって
次の100コンテンツまでに
することとは?

それは、自分を読者として
文章を書くことです。

コンテンツマーケティングや
ブログ運営の書籍を読むと
「読者を想定し文章を書こう」
と述べられています。

しかし、その前に
あなた自身を読者として
こだわって書くべきです。

なぜなら、
他人の前に
あなたが深く考える
必要があるからです。

深く考えるとは何か?
といえば、

「これはどういうことなのか?」
と疑問を持ち、

その時点の一時的なものでいいので
答えを出すことです。

例えば、私の嫌いな表現で
「心」を使った慣用句というのでしょうか
このような文章があります。

「心をこめて文章を書きましょう」

きれいな言葉です。

しかし、私はひねくれ者です。

私が読者であれば
「心をこめてって、何だ?」
と絶対、疑問を持ちます。

あなたが
「そんなこともわからないの?」
というのであれば、
自分に嘘をついています。

「心をこめて」だけで
わかるわけないでしょう?

どうですか?

ブログを作り始めた最初の頃は
そもそもパクって書いているので
表現の練習にもなりますし、
それでもいいでしょう。

しかし、次のステップでは
自分が読者のつもりで
自分が理解しようと
しなければなりません。

テレビで見ていても
スポーツ選手や
一般の人が何の影響か
アニメの台詞みたいなことを言います。

(私は特にスポーツ選手の
インタビュー大嫌いですが)

そんな夢心地の言葉ばかりを並べても
自分でさえ理解出来ないのであれば、

オリジナルコンテンツなんて
どれだけ書いても
できる道理がありません。

理解出来ないとは?
答えがないということです。

では、
「心をこめて」だけしか
思いつかなかったら
どうすればいいのか?

「とは?」と後ろにつけて
自分にわかるレベルまで
落として文章にすることが必要です。

でなければ、
書いた自分でも理解出来ない
答えのない文章のままで
終わってしまうからです。

たとえば、

「心をこめて」とは?
「ていねいに書くこと」

「ていねいに」とは?
「状況をくわしく書くこと」

「状況をくわしく」とは?
「5W1Hにわけて書くこと」

「5W1Hにわけて書くと
心をこめてになる」とは?
「状況をくわしく書くことで
登場人物の心理状況を書くこと」

「登場人物の心理状況」とは?
「時系列の移り変わりを書くこと」

長くなるのでここまで
考えたとすると、

現時点の「心をこめて」についての
答えは、

時系列に登場人物の心理状況を
5W1Hにまとめながら書くこと。

要は、心理状況を表すことが
重要だと言いたいのだ
となります。

オリジナルコンテンツとは
他にないことを
書くことではありません。

あなたなりに
疑問を持ち深く考えること。

深く考えるとは、
一時的でもいいので
答えを導くことです。

まとめてみると、

●最初の100記事までは
パクって書く。

●次の100記事は
あなた自身を読者として
あなたがわかるレベルまで
疑問を持つ。

一時点の考えでいいので
その疑問に対する答えを
文章に書いていく。

●それ以降は
想定読者が読むことを
意識して文章を書いていく。

第2段階の
「あなたが読者時代」で
疑問を持つ技術を体得したとき、

そのときが
「あなたらしい」と言われる
あなただけのオリジナルコンテンツを
作れるようになるときです。





記事内容が「よかった」と思われたら、
人気ブログランキングに
投票をお願いします。

投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。


(1日1回投票出来ます。)


■メールマガジン読者募集中


以下のリンクからご登録ください。

->メールマガジンへのお申し込みはこちらから