疲れていると、こだわりを超えられる~ブッダになるか?オネエになるか?それともブッダオネエになるか?

画期的なこだわりを打ち砕く方法を
これからお話します。
 
 
この前、妻の服の買い物に付きあいで
出かけました。
 
 
疲れていて、
あまりそういう気分でもなかったのですが、
家庭サービスもたまには大切です。
 
 
ついでなので、私も自分の服も見ていると
MA1タイプのブルゾンが欲しくなってしまって
いろいろな店を見ていたんです。
 
 


 
 
MA1というのは、
アメリカ軍デザインのジャンパーです。
(いつの間にかブルゾンというようになりましたね)
 
 
ところが、体が小さいので
なかなかちょうどいいのがなくて、
どうするかなと思っていたところ、
自分のこだわりを超えることができたのです。
 
 
急にひらめきました。
 
 
「レディースも見てみよう!」
 
 
実は、昔ミリタリー物好きで
こだわりがありました。
 
 
少し細身のスピワックとか
好きだったんですね。
 
 
その顔は、あなた知ってるんですね。
 
 
スピワックという社名知っているだけで
マニアックです。
 
 
そんなにこだわりがあった私なのに
思いついたことが
「レディースも見てみよう!」です。
 
 
というのも、ミリタリーが女物で
はやっていて、たくさん出ていたからです。
 
 
それで、レディースの本格的なフェイクで、
カーキのMA1タイプブルゾン購入しました。
 
 
女性だらけの情勢の中、
店の女の人にレディースの服を渡し
レジで買うなんて
普通だったら絶対しません。
 
 
妻もいたから店の中もいけたし
ブラ男になりたいとは思いませんが、
とはいっても「たかだか服」です。
 
 
男服の店で買うとか
好きなブランドで買うとか
本格的なものを買うとか
こだわる必要はないのです。
 
 
その時思ったのが、
「これが執着だったのか?」です。
 
 
健康で調子がいいと、
こだわりも健康で調子がいいです。
 
 
こだわりをなくすには
こだわりが弱ったときに
乗り越えてみることです。
 
 
そのためにいい方法は、「疲れてみる」です。
 
 
何日もよく眠れない。
よく頭が動かない。
でも、ずっと何か書いている。
 
 
そういう状態で、考えてみてください。
 
 
文章でもいいですし、
コピーライティングをしているなら
コピーを書いてみると
ひとつ飛んだことをおもいつきます。
 
 
つまり、こだわれない状態で
考えていると
ひとつ飛び越えることができるのです。
 
 
冗談のように話していますが、
これは本当のことです。
 
 
ブッダも最初に悟ったときには
菩提樹の木の下で瞑想疲れでフラフラで
死にそうでした。
 
 
瞑想中には悪魔と戦ったりもしたし
大変だったんです。
 
 
それで、見るに見かねた近所の人が助けたといいます。
 
 
そこである瞬間に
ブッダは悟りをひらめきました。
 
 
それも、疲れでこだわれなくなったからです。
 
 
レディースの服を試着して鏡に自分を映していると
「感情を超えるとは性差を超えることかも」
そんなことも浮かんできました。
 
 
男でもなく、女でもなければ
自分はいったい誰なのか?
 
 
「私は誰である」という前提で
感情は生まれているのではないか?
 
 
つまり、最大のこだわりは自分です。
 
 
そこを起点として感情は動きます。
 
 
あなたもたまに疲れたら
一緒に奥さんの服を見に行くといいですよ。
 
 
気に入ったのがあったら
あなたも試着しちゃってください。
 
 
鏡を見て、スマイル!
 
 
その瞬間だけ、あなたは自分から離れることができます。
 
 
あなたは誰でもありません。
 
 
それでブッダになれるとはいいませんが、
「オネエ」ぐらいにはなれるかもしれません。
 
 
そういえば、カワイイ服あったんだよね。
 
 
 
 
記事内容が良かったと思われたら、
あなたの投票で
たくさんの人にこの記事を届けることが
出来ますので、
 
 
人気ブログランキングに
投票をお願いします。
(毎日1回投票出来ます。)
 
 
投票方法は、
以下の「人気ブログランキングアイコン」を
「クリック」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。